ioritorei’s blog

完全趣味の世界

伝説

「今日は頑張んなきゃ!」という時に聴きたい♬【最強テンション爆上げソング決定戦】《エントリーNo.7》JUDY AND MARY『Hello! Orange Sunshine』

最強テンション爆上げソング決定戦 気分が堕ちた時はとことん堕ちていたいとは思っていても、気分を上げなければどうしても乗り切れない時がある。 沈んだ気持ちを無理やりでも上げていかなければいけない時がある。 そんな時に聴きたい曲を集めてみた。 聴…

昔のTVは面白かった!【もう一度みたいバラエティー番組】清木場俊介、EXILEのATSUSHIやNESMITHも参加していた⁉︎モーニング娘。を生んだオーディションバラエティ番組『ASAYAN』。

オーディションバラエティ番組 ASAYAN 『ASAYAN』とは 『ASAYAN』は、テレビ東京で1995年10月1日から2002年3月24日まで毎週日曜日21:00 - 21:54に放送されていたバラエティ番組である。 部類はリアリティ番組になる。 この番組のルーツは、1992年にスタート…

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の不思議【源氏と平家】今さら聞けない疑問を解消!なぜ源氏は "氏" と呼び、平家は "家" と呼ぶのか。

今さら聞けない! 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の不思議 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を観ていて、ふと不思議に思ったことはなかっただろうか。平氏は平家と呼ぶのに、なぜ源氏は源家と呼ばないのか、と。 聞いてみれば理由は至って簡単なことだ。 学校では教…

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#44

明日ではなく今日。 今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。 ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュR2より) 『コードギアス 反逆のルルーシュ』の続編である『コードギアス 反逆のルルーシュR2』は、サンライズ制作…

【AppleがiPodの販売を終了】2001年の初代発売から約20年、音楽業界に革命を起こした思い出の名機の終焉。

音楽業界に革命を起こした名機の終焉 AppleがiPodの販売を終了 Appleは2022年5月10日、携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の現行機種「iPod touch(アイポッド・タッチ)」について、在庫がなくなり次第、販売を終了すると発表した。 iPodは多くの曲を小…

【パオパオチャンネル】肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵…ダチョウ倶楽部をはじめて知った日。

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵氏が2022年5月11日未明、死去したことがわかった。 61歳だった。 謹んで心よりご冥福をお祈り申し上げます。 肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵 ダチョウ倶楽部をはじめて知った日 パオパオチャンネル 『パオパオチャ…

知らないなんてもったいない!【アニメ『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.)』】食わず嫌いで正当な評価を受けられなかった名作アニメ『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.)』。

アニメ 池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.) 『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.)』とは 『池袋ウエストゲートパーク』は石田衣良先生の連作短編小説集シリーズ。 略称は「I.W.G.P.」。 第1篇「池袋ウエストゲートパーク」が第36回オール讀物推理小説新人…

知らないなんてもったいない!【アニメ『カウボーイビバップ(Cowboy Bebop)』】生粋の傑作ハードボイルド作品の語りすぎない美学。

アニメ カウボーイビバップ(Cowboy Bebop) 『カウボーイビバップ(Cowboy Bebop)』とは 『カウボーイビバップ(Cowboy Bebop)』はサンライズ制作のSFアニメ作品。 テレビ東京系などで1998年4月から同年6月にかけて全26話中の一部が放送され、その後WOWOWで同…

【アニメ『平家物語』】2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では語られない討たれる側の物語。

アニメ 平家物語 祇園精舎ぎおんしょうじゃの鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹さらそうじゅの花の色、盛者必衰じょうしゃひっすいの理ことわりをあらはす。 おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 猛たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに…

洋画の派手さこそないがどうしようもなく心にしみる…【名作邦画をプレイバック】大泉洋主演『騙し絵の牙』

洋画の派手さこそないがどうしようもなく心にしみる…それこそ邦画の最大の魅力 洋画の派手さこそないがどうしようもなく心にしみる… それが邦画の良さだと思う。 昔は当たり前のように洋画一択だったが、近年の邦画はなかなかバカにできない。 製作費でハリ…

【富山の本気がすごかった!】SNSで話題のフォトグラファー・イナガキヤスト氏の本気をみたツイート。

本気を出した富山がすごかった イナガキヤスト氏の絶景写真の数々 皆さんは本気を出した富山を見たことがありますか? ここ最近、SNSをはじめとしたインターネット上で「本気出しすぎた富山」などの言葉とともに、山岳地帯の写真をアップしている話題の風景…

落ち込んだ時に聴きたい【響きまくる詞に人生を救われた名曲】走れなきゃ歩けばいいんだよ、道は違ってもひとりきりじゃないんだ。《B'z『Brotherhood』》

響きまくる詞に人生を救われた名曲 人間! つまずくのは恥ずかしいことじゃない! 立ち上がらない事が…恥ずかしいんだぞ! 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所より) 生きていればいろいろなことが起こる。 楽しいことや嬉しいことばかりではない。 むし…

《懐かしのドラマをプレイバック》【1996年『ロングバケーション』】伝説の月9が『東京ラブストーリー』ならば、ロンバケこそ最高最強の月9!

月9ドラマ ロングバケーション 『ロングバケーション』とは 『ロングバケーション』は、1996年4月15日から6月24日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送されたテレビドラマ。 主演は木村拓哉氏と山口智子さん。 略称は「ロンバケ」。…

選曲のセンスだけですでに成功は確定していた?【魔女の宅急便】子供向けアニメの主題歌に松任谷由実の『ルージュの伝言』と『やさしさに包まれたなら』を選んだ、宮崎駿監督の抜群の先見性。

スタジオジブリ作品 魔女の宅急便 『魔女の宅急便』とは 『魔女の宅急便』とは角野栄子さんによる児童書(児童文学)である。 宮崎駿監督によって1989年にアニメ映画化版が制作された。 また2014年、清水崇監督により実写映画化された(主演・小芝風花さん)。 …

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】たとえ中二病と呼ばれたって構うもんか!《エントリーNo.29》supercell『君の知らない物語』

最強失恋ソング決定戦 ioritorei.com supercell『君の知らない物語』 『君の知らない物語』はsupercellの1枚目のシングル。 2009年8月12日にSony Recordsから発売された。 クリエイターチーム・supercellのメジャーデビューシングル。 supercellは、コンポ…

《懐かしのドラマをプレイバック》【1997年『ギフト』】木村拓哉の代表作になってもおかしくなかったドラマが放送禁止の憂き目にあう。

テレビドラマ ギフト 『ギフト』とは 『ギフト』(Gift)は、1997年4月16日から6月25日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「水曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。 主演は木村拓哉氏。 主題歌はブライアン・フェリーの『TOKYO JOE』。 連続ドラ…

【そのとき、安部礼司 - Podcast on Spotify】安部礼司と豪華ゲストが贈る、ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司 ~ beyond the average ~』の公式スピンオフコンテンツ。

スピンオフラジオドラマ NISSAN あ、安部礼司 ~ beyond the average ~ そのとき、安部礼司 - Podcast on Spotify 『そのとき、安部礼司 - Podcast on Spotify』とは ごくごく平均的な会社員・安部礼司が主人公のラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYON…

大泉洋と安田顕を輩出した伝説のローカル番組【水曜どうでしょう】溢れる独創性がとんでもない料理を生み出す、食のテロリスト『シェフ大泉シリーズ』。

大泉洋氏と安田顕氏。 共に演劇ユニットTEAM NACS所属。 今や日本で押しも押されもせぬ人気者となったふたり。 だが、伝説のローカル番組『水曜どうでしょう』無くしては、今ほどの人気はなかっただろう。 『水曜どうでしょう』は、特に大泉洋氏にとっては…

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.28》太田裕美『木綿のハンカチーフ』

最強失恋ソング決定戦 ioritorei.com 太田裕美『木綿のハンカチーフ』 『木綿のハンカチーフ』は太田裕美さんの楽曲で、自身4枚目のシングル。 1975年12月に発売されたヒット曲である。 発売元はCBS・ソニー。 太田最大のヒット曲にして代表曲であり、翌197…

大泉洋と安田顕を輩出した伝説のローカル番組【水曜どうでしょう】注ぎ込んだ予算は数か月分⁉︎ローカル番組の限界を超えた『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』。

大泉洋氏と安田顕氏。 共に演劇ユニットTEAM NACS所属。 今や日本で押しも押されもせぬ人気者となったふたり。 だが、伝説のローカル番組『水曜どうでしょう』無くしては、今ほどの人気はなかっただろう。 『水曜どうでしょう』は、特に大泉洋氏にとっては…

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#35

明日ではなく今日。 今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。 ジン=フリークス(HUNTER×HUNTERより) ゴンの父親でゴンの旅立ちの理由となった人物。 くじら島出身。 グリードアイランド製作チームの最高責任者。 12歳になる直前に「欲…

大泉洋と安田顕を輩出した伝説のローカル番組【水曜どうでしょう】あまりに非人道的(笑)もはや軟禁?あの名物企画を凶悪にアレンジ『サイコロ韓国 〜韓国完全縦断〜』。

大泉洋氏と安田顕氏。 共に演劇ユニットTEAM NACS所属。 今や日本で押しも押されもせぬ人気者となったふたり。 だが、伝説のローカル番組『水曜どうでしょう』無くしては、今ほどの人気はなかっただろう。 『水曜どうでしょう』は、特に大泉洋氏にとっては…

大泉洋と安田顕を輩出した伝説のローカル番組【水曜どうでしょう】「どうでしょう」の名物企画『サイコロの旅1〜6』。

大泉洋氏と安田顕氏。 共に演劇ユニットTEAM NACS所属。 今や日本で押しも押されもせぬ人気者となったふたり。 だが、伝説のローカル番組『水曜どうでしょう』無くしては、今ほどの人気はなかっただろう。 『水曜どうでしょう』は、特に大泉洋氏にとっては…

もう一度聴きたい!【ラジオ番組『BEAT ZONE』(1988年〜1997年)】あのB'zがラジオ?当時としては貴重な音源が聴けたファン垂涎のラジオ番組。

ラジオ番組 BEAT ZONE 『BEAT ZONE』とは 『BEAT ZONE』はロックユニット・B'zの松本孝弘氏が司会を務めたTOKYO FM系ラジオ番組である。 放送は、1988年4月から1997年9月まで約9年半続いた。 番組開始当初はローカル枠でTOKYO FMでは木曜17:30-18:00(JST)…

昔のTVは面白かった!【もう一度みたいバラエティー番組】青春時代の記憶はとんねるずと共にあった。『とんねるずのみなさんのおかげです。』

バラエティ番組 とんねるずのみなさんのおかげです。 『とんねるずのみなさんのおかげです。』とは 『とんねるずのみなさんのおかげです。』は、フジテレビ系列で1988年10月13日から1997年3月27日まで毎週木曜日 21:00 - 21:54 (JST)に放送されたバラエティ…

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.25》T-BOLAN『離したくはない』

最強失恋ソング決定戦 ioritorei.com T-BOLAN『離したくはない』 『離したくはない』はT-BOLANの2枚目のシングル。 表題曲は、テレビ朝日系「 '92 パリ・ルカップ」(当時は「パリ-ダカール・ラリー」)のエンディングテーマ。 また関西テレビ・フジテレビ系…

もう一度聴きたい!【ラジオ番組『赤坂泰彦のMillion Nights』(1993〜1997年)】ラジオの素晴らしさを教えてくれたはじまりの番組。

TOKYO FM 赤坂泰彦のMillion Nights 『赤坂泰彦のMillion Nights』とは 『赤坂泰彦のMillion Nights』(以下、ミリオンナイツ)は、TOKYO FM及びJFN系列で放送されていたラジオ番組である。 放送期間は1993年4月1日 - 1997年9月30日。FMナイトストリートで実…

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.24》X『Say Anything』

最強失恋ソング決定戦 ioritorei.com X『Say Anything』 『Say Anything』はXが1991年12月1日にリリースした8作目のシングル。 3作目のアルバム『Jealousy』からのリカットで、X名義時代の最後のシングルにして最大のヒット曲である。 YOSHIKIが "打倒『ENDL…

《志村けん氏を偲んで》昔のTVは面白かった!【もう一度みたいバラエティー番組】日本のバラエティ番組史上の最高視聴率は神話レベル!『8時だョ!全員集合』

8時だョ!全員集合 『8時だョ!全員集合』とは 『8時だョ!全員集合』は、1969年10月4日から1971年3月27日、および同年10月2日から1985年9月28日までの2期にわたってTBS系列で毎週土曜日の20:00 - 20:54 (JST、1972年9月までは20:56、1982年9月までは20:55)…

期間限定集中掲載【往年の卒業ソング特集】春はお別れの季節です♪ みんな旅立ってゆくんです ♬《Scene.5》槇原敬之『遠く遠く』

ラジオのパーソナリティになりたかった。 素敵な音楽を流してみんなに勇気を与えたり、思いつく限りの言葉で傍らに寄り添ってくれるラジオ・パーソナリティのように、皆さんの別れを素敵なものに変えられたら嬉しい。 ◆じゃあね 春はお別れの 季節です みん…