☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

大河ドラマ『青天を衝け』に三野村利左衛門登場

 

 

 

大河ドラマ『青天を衝け』にて三野村利左衛門が登場。

 

この人の登場は、個人的にちょっとアガったww

 

まさに知る人ぞ知る人物、だ。

 

ただし三井系の企業に関わりのある人にとっては別だろうが。

 

何しろこの三野村利左衛門、劇中では三井組番頭という立場だったが、この後三井銀行の初代頭取まで登り詰める。

 

しかも財閥三井組の出ではなく、氏素性のわからない人物。

 

はっきりしているのは、文政四年(1822年)の生まれで名を利八といった、ということぐらい。

 

それが天下の三井銀行の頭取まで成り上がるのだから、痛快極まりないのだが…そこはあまり描かれないのだろうな…

 

本当は小栗上野介とも縁があったが、割愛されたようだ。

 

こんなマニアックな人物まで出てくるから大河は面白い。

 

それも、日本経済の根源が今大河のテーマなのだから、利左衛門の登場は当然といえば当然か。

 

何はともあれ、今後の三野村利左衛門の活躍には注目だ。

 

でも、この人のエピソードの中で一番ワクワクするのは、三井組番頭になるまでだったんだよなー…

 

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

本能寺の変と楢柴肩衝 ー織田信長編ー - ioritorei’s blog

江戸城宝物庫の楢柴肩衝 ー徳川家康編ー - ioritorei’s blog

千利休と楢柴肩衝 ー豊臣秀吉編ー - ioritorei’s blog

織田信長の比叡山焼き討ちは宗教弾圧ではない - ioritorei’s blog

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog