☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

完璧にオリジナルの存在

 

 

 

 

以前、「この世に完全にオリジナルと呼べるものかあるのか」という記事を書いたことがある。

 

 

 

 

 

 

現実には完全なオリジナルの存在など、ほとんどいないに等しい…と思っていた。

 

しかし東京2020パラリンピック開会式を観たら、その考えは改めざるを得まい。

 

全盲のギタリスト。

 

 

 

 

 

 

パラリンピック開会式で布袋寅泰氏と共にギターを演奏した。

 

先天性の全盲らしいので、当然一般的なギターの弾き方なんか見たことがない。

 

誰かが口で教えるにも限界がある。

 

だから彼は自分で演奏法を発明したのだろう。

 

バックハンドとも違う…ネックを上から持つ?

 

こんな風にギターを弾く人は、目が見える人間にはいない。

 

見えていれば誰かを手本にしてしまうから、自ずとみんな並列化されてしまう。

 

だが彼は違った。

 

唯一無二の完璧にオリジナルの存在だ。

 

少なくとも著者はそう思う。

 

全盲だから演奏は期待出来ないなんて侮るなかれ。

 

メチャクチャcoolで超格好いい。

 

 

 

 

 

 

世界は広いなぁ。

 

知らないことだらけだ。

 

だが、そういうことをひとつひとつ知っていくのはたまらなく楽しい。

 

またひとつ勉強になった。

 

彼のおかげで世界がまた少し広がった。

 

 

 

 

    

 

 

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog