ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#55

 

 

明日ではなく今日。

今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。

 

 

 

朽木ルキア(BLEACHより)

 

 

朽木ルキアBLEACHに登場する架空の人物で、同作の準主人公である。

護廷十三隊の十三番隊に所属し、物語開始時に初めての現世駐在任務として空座町を担当している女死神。

一人称は「私」。

口癖は「馬鹿者」「たわけ」。

黒髪のセミロングで後髪がはね、真ん中辺りの前髪が鼻の付け根を通って左斜め下に向かって伸びている。

外見は小柄で、遊子と体格が似ている。

恋次曰く「どこか気品が漂っている」。

基本的に古風な固い言葉遣いで話し、男勝りで気が強いが、自分より相手を気遣うこともできる優しい性格。

過去のトラウマや現在の複雑な境遇もあって、かなり繊細。

年齢は約150歳前後だという。

そんなルキアのひと言ひと言は、非常に重く心に残る言葉が多かった。

 

 

戦いに於いて足手まといなのは

力のない者では無い

覚悟の無い者だ

 

 

BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

BLEACH モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

「覚悟」なんて大袈裟な言葉を遣うから現実味がなくなるが、「覚悟」「やる気」と置き換えてみるとグッと身近な言葉になってくる。

たとえ力不足であろうとも、必死で頑張る人間を足手まといだなんて思ったりはしない。

それよりも、いくら能力があっても周りの熱量と合わせられない人間にこそ、足手まといを感じるものである。

そういう人間は、他人に合わせるもののそもそもの価値観が間違っているのだ。

他人に合わせるのは技術的なレベルではない。

気持ちであり、熱量なのだ。

ひとりだけ冷めている人間というのが、一番の足手まといなのだから。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

ペンギンの島

ペンギンの島

  • HABBY
  • ゲーム
  • 無料

猫とスープ

猫とスープ

  • hidea
  • ゲーム
  • 無料