ioritorei’s blog

完全趣味の世界

機動戦士ガンダムシリーズ【コミック『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』】これは「宇宙世紀」の正史でいいのでは?アクシズに残されたサザビーにまつわる物語を描いたガンダム・スピンオフ・エピソード。

 

コミック

機動戦士ガンダム Twilight AXIS

 

 

機動戦士ガンダム Twilight AXIS』とは

 

 

機動戦士ガンダム Twilight AXISは、もとはウェブ小説。

この小説を原案としてアニメ作品(製作・サンライズ)、及び漫画(出版・講談社、編集協力・サンライズ)が製作されている。

ウェブ小説はストーリー構成とデザイン協力、挿絵をArk Performance、執筆を中村浩二郎氏が手掛けており、2016年から2017年まで、サンライズが運営するウェブ小説配信サイト「矢立文庫」およびサンライズの公式ファンクラブアプリガンダムファンクラブ」にて全10章(全20回)が配信された。

矢立文庫としては初となるガンダムシリーズのオリジナル小説作品であり、機動戦士ガンダムUCから数か月後の世界が描かれる。

また、時系列的には本作の後年にあたる機動戦士ガンダムF91の登場人物や組織も物語に関係するなど、同作との橋渡しの要素も含まれている。

 

 

機動戦士ガンダム Twilight AXIS(1) (ヤングマガジンコミックス)

機動戦士ガンダム Twilight AXIS(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

 

アニメ『機動戦士ガンダム Twilight AXIS

 

ガンダムファンクラブ」にて全6話のショートアニメとして独占先行配信された。

第1話は2017年6月23日配信、第2話は7月7日配信、第3話は7月21日配信、第4話は8月4日配信、第5話は8月18日配信、第6話は9月1日配信。

企画自体は小説よりも先に起ちあがっており、監督の金世俊は本作を「Ark Performanceによるプロットを複数の媒体で表現する企画の一つ」であることを語っている。

2017年11月18日には、新作シーンを加えた特別編機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影』が、機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER』とともにイベント上映され、翌2018年2月23日にBDが発売された。

興行収入は8300万円。

 

 


www.youtube.com

 

 

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影

 

 

 

コミック『機動戦士ガンダム Twilight AXIS

 

 

サンライズの編集協力の元、蒔島梓によるコミカライズ作品が、月刊ヤングマガジン(講談社)にて2017年11月号から2019年4月号まで連載された。

バーナムの背後で動いていたブッホ・コンツェルンサナリィの裏取引や、それに伴うガンダムAN-01の譲渡などアニメ版の各種設定が補足されている。

終盤の戦闘では漫画版独自の機体も登場する。

 

 

 

あらすじ

 

 

ラプラス事変」と呼ばれた宇宙世紀憲章をめぐる戦いが終結し、数か月が経過した宇宙世紀0096年。

既存の兵器体系を根本から覆す性能を示したサイコフレームを改めて脅威と認識した地球連邦政府は、サイコフレームの調査のために第二次ネオ・ジオン抗争で廃墟となった小惑星アクシズへ特殊部隊マスティマを派遣する。

ジオン公国出身のアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグは、マスティマの道案内を依頼されアクシズに潜入するが、そこでブッホ・ジャンク社の私兵武装集団バーナムと遭遇する。
 

 

 

最強キラーワード

シァア×ザザビー×アクシズ

 

 

本作にはシァア×ザザビー×アクシズという、ファンの心をくすぐる最強キラーワード三点セットが登場する。

こんな言葉を出されたら、とりあえず観ないわけにはいくまい。

主人公はネオ・ジオンの総帥となった頃のシャアの専属メカニックと専属テストパイロットである。

だから当然、あのザザビーの開発・調整・メンテナンスにも関係している。

もちろんサイコフレームに関しても、である。

ガンダムファンなら是非とも知りたい設定ではないだろうか。

さらに、グレミーやプル・シリーズについてもほんの少し触れられている。

ここまで宇宙世紀正史とリンクしているのだ。

本作を正史扱いにしても何ら問題がないばかりか、ガンダム史に、より一層の奥深さが生まれる良作だといえる。

 

 

 

登場するモビルスーツに感涙

 

 

R・ジャジャ⁉︎

 

本作には宇宙世紀ガンダムで登場した数々の名機(モビルスーツ)が登場する。

ザザビーはもちろん、バイアランだったり、ザクⅢだったり、何とR・ジャジャまで登場するのだ。

ファンなら泣かないわけがない。

 

 

HG 1/144 AMX-104 R・ジャジャ(Twilight AXIS Ver.)

HG 1/144 AMX-104 R・ジャジャ(Twilight AXIS Ver.)

 

 

ザクⅢ

 

余談だが、ザクⅢが好きだった。

ハイザックをザクⅡの正統後継機と認めなかったジオン技術スタッフが、その意地で開発したといわれるザクⅢ。

雑魚キャラと思われがちなザクだが、ザクⅢは悪魔的な強さを誇った。

ザク史上、最も強く、最も格好良い機体である。

しかも本作で登場するザクⅢは、シャア専用機だという。

こんな裏設定を知ることができるのも、コミック版の醍醐味である。

 

 

HGUC 機動戦士ガンダムZZ AMX-011 ザクIII 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGUC 機動戦士ガンダムZZ AMX-011 ザクIII 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

 

 

ガンダムをより深く知りたいならアニメより断然コミック

 

 

機動戦士ガンダム Twilight AXISには、ウェブ小説を原作としたアニメとコミックが存在する。

どちらも観てみたが、アニメになると尺の関係でどうしても割愛されてしまうシーンが生まれてしまう。

その点コミックなら、細部までしっかり描かれている。

ガンダムの設定をより深く知りたいなら、断然コミックをおすすめする。

だがアニメの映像美も捨てがたい。

やはりアニメもコミックも、両方とも観るのが一番良いだろう。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎