ioritorei’s blog

完全趣味の世界

2022年7月10日投開票【第26回参議院議員通常選挙】今こそ審判を下す時!#わたしも投票します。

我々が置かれている現状と投票の必要性

 

 


www.youtube.com

 



www.youtube.com

 

 

 

もはや斜陽国の日本

日本は「先進国」から脱落間近

 

 

日本の所得水準が先進国の平均はもちろん、韓国にも立ち後れているという統計が相次いで出ている中、日本のある碩学が10年後には、日本の代わりに韓国が主要7カ国(G7)加盟国になると展望した。

日本の1人当たりGDP(国内総生産)は20年ほど前からOECDでの位置が低下し、いま、OECD平均を下回ろうとしている。

「先進国時代の終わり」という歴史的局面なのにもかかわらず、日本人の危機感は恐ろしいほど希薄である。

 

 

最低賃金

 

 

最低賃金

 

 

 

日本文化の根幹にあるスクラップ&ビルド
 

 

スクラップ&ビルドで成り上がった日本。

それは日本人が常に「諸行無常」や「刹那」といった言葉の様に生きてきたからであるように思う。

いくつもの興亡の上に成り立っている日本なのに、こと政治に関しては一度たりとも崩壊をみていない。

いや、正確には崩壊を見て見ぬふりし続けている。

私利私欲に走った政治家は、もはや政治家などではなく簒奪者である。

簒奪者だらけの傾きまくった政治なら、一度すべてをぶち壊してしまえばいい。

スクラップ&ビルドは日本人の十八番である。

ぶち壊したなら、また新しく建てればいいではないか。

 

 

 

勘違いしてはいないか?

日本をダメにしているのは無能な政治家たちではない

 

 

日本をダメにしてしまったのは、無能な政治家たちではない。

いや、たしかに無能な政治家と政治が悪いのだが、彼らはただの実行犯に過ぎない。

本当に悪いのは彼らを選び、その後自分たちの意志を何ら示さない国民である。

彼らにいったい何を期待しているというのだ?

というか期待がまだ残っているのか?

どうせ無能な政治家なのだ。

国民が「こうしてくれなきゃ次は投票しないよ」としっかり伝えなくては、自分たちの利益に走るに決まっているではないか。

彼らは自分のケツに火が付かない限り、私利私欲を貪り続けるだろう。

ただの無能な政治家を、無能で欲深い政治家に変えてしまった国民の方こそ、その責任を重く受け止めなければならない。

 

 

 

有力野党がない≠投票しない

 

 

投票しない理由のひとつに、他に選択肢がないことが挙げられるという。

野党が頼りないから、どこに投票しても変わらない。

だから投票しないのだという。

野党が頼りないのは、激しく同意する。

だが、それが投票しないことには直結しない。

現状に不満があるから投票するのだ。

  1. 投票しない→何も変わらない
  2. 投票した結果の政局→何も変わらない

このふたつは結果は同じでも、その意味はまったく違う。

生きづらい世の中に不満はないのか?

本気で何も変わらないと思っているのか?

同じ「どうせ変わらない」のならば、一度他にやらせてみてはどうだろう?

その他の方が、今よりはもう少しくらい期待が持てるというものだ。

日本のこの澱んだ空気を吹き飛ばすのは、今この時なのだ。

 

 

 

「どうせ何も変わらない」は勘違い

あなたが投票すれば世の中は変わる

 

 

「どうせ何も変わらない」と思い込んでいる人のために、まずはこの図をご覧になっていただこう。

 

 

あなたが投票すれば世の中は変わる

 

さて問題です。

上の図で「選挙に行かなかった人」が、仮に選挙に行ったとして、もし全員が自民党に投票しなかったら現政府はどうなっていただろう?

えっ?

なになに?……連立政権なんだから公明党分を足してみないとわからないだって?

では再び下の図をご覧いただこう。

 

 

あなたが投票すれば世の中は変わる②

 

これでおわかりだろう。

あなたが投票すれば、それが善いか悪いかは別として、世の中は間違いなく変わる。

何故なら「選挙に行かなかった人」のほとんどは、現政権に不満はあっても、投票しても「どうせ何も変わらない」と感じている人たちなのだから。

ならば投票先は現政権以外ということになる。

ほら、圧勝だ。

みんなが投票すれば世の中は変わる。

 

 

 

本当にこのままでいいのか?

いくら搾取されても文句しか言わないチョロい国民諸君へ

 

 

 

いくら搾取されようが文句しか言わない国民というのは、政治家にとっては何とありがたい存在だろう。

だって文句しか言わないのだ。

何も行動を起こさない、ただただ文句しか言わない存在。

これほどチョロい連中はいないな。

そんなチョロい連中にもわかるように、今日本が置かれている危機的な状況を改めて教えてやろう。

今の日本ってのはな、

働いたら所得税

買ったら消費税。

持ったら固定資産税。

住んだら住民税。

飲んだら酒税。

吸ったらタバコ税。

乗ったら自動車税

走ったらガソリン税

起業したら法人税

継いでも相続税

貰っても贈与税

若いと年金。

老いたら介護保険

賃金は下がり、物価と税金は上がり続けている。

さぁ集めた税金はいったいどこへ?

深刻な少子化対策に金を出し渋るくせに、ちょっと米国に脅されたら防衛費という名の上納金をホイホイ納める。

国民には負担ばかりを求め、浮いたお金で、月収100万円の無能な国会議員を増産する。

こんなクソみたいな政治で明るい未来が見れるというなら投票なんかしに行く必要はない。

ただし投票に行かないのなら、金輪際文句を言う権利もない。

意思表示できる権利を放棄した人間が、意思表示する権利はないのだ。

だが「どうせ何も変わらない」としても、現状にNOを突きつけてやりたいと思うなら是非投票に行ってほしい。

日本をこれ以上のクソッタレた国にしたくないから、わたしは投票します。

 

 

 

本当にこれでいいのか?⤵︎

kaikensouan.com

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

日本の政治闘争

日本の政治闘争

  • Roman Shvab
  • ゲーム
  • 無料