ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#95

 

#95

心に沁みる名言

 

 

今日を精一杯生きるために…

 

 

明日ではなく今日。

今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。

 

 

 

キャスカ(ベルセルクより)

 

 

グリフィスとの決闘に敗れ、鷹の団に入団して3年。

ガッツは切り込み隊隊長として、ミッドランド正規軍となった鷹の団の百年戦争での武勲の数々を支えていた。

グリフィスをはじめ、かけがえのない仲間を得、剣士としても百人斬りを成し遂げるほどに成長したガッツだったが、やがてただ闇雲に剣を振るいグリフィスの言うままに人を殺めてきただけの自分の人生に疑問を持つようになる。

そしてグリフィスがシャルロット王女に投げかけたある言葉をきっかけに、自分の生きる道を自らの手で見出す決意を固める…。

だが選んだ名言はこの時のグリフィスの言葉ではなく、その言葉を受けてガッツに話しかけるキャスカの言葉だ。

 

 

グリフィス:夢に支えられ 夢に苦しみ 夢に生かされ 夢に殺される

 

そして夢に見捨てられた後でも それは心の中でくすぶり続けていく

 

そんな一生を

男なら一度は思い描くはずです

 

夢という名の神の殉教者としての一生を

 

生まれてしまったから仕方なくただ生きる

そんな生き方 俺には耐えられない

 

彼等は優秀な部下です

私の思い描く夢のために

その身を委ねてくれる大切な仲間

 

でも 友とは違います

 

私にとって友とは

決して人の夢にすがったりはしない

 

誰にも強いられることなく

自分の生きる理由は自分で定め進んでゆく者

 

そして その夢を踏みにじる者があれば

全身全霊をかけて立ち向かう

 

たとえそれが

私自身であったとしても

 

私にとって友とは

そんな対等のものだと思っています

 

 

強い人間(ひと)…


その一言で片付けてしまうのは簡単だ


でも

大きなものを手にしようとするものは

それだけ人より多く

何かに堪えているのだと思う


強かったんじゃない


グリフィスは強くなければならないんだ

 

 

ベルセルク 8 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 8 (ヤングアニマルコミックス)

 

 

本来ならグリフィスの言葉こそが名言なのかもしれない。

しかしどうしてもそうは思えなかった。

グリフィスのこの言葉に見るべきところはあっても、やはり物語の中の人の言葉としか感じられない。

だがキャスカの言葉は違った。

例えばあなたが強い人だと勝手に決めつけていた人が、実はそうでなく、強くあろうと頑張っている人だとわかったなら、あなたは何を感じるだろう。

今までの行動を恥じ、改めるのだろうか。

しかし固定観念とはつくづく恐ろしいものである。

残念ながら一度決めつけてしまったら、書き換えることは非常に難しい。

考え方の根本を変える必要がある。

そういう意味でも今回の名言は最適だ。

強くあろうとする人はいても、元々強い人なんていない。

強くあろうとする人は、冷たいと思われがちだがそうではない。

他人よりも多く何かに堪えている分、弱者を傍に置いておく余裕がないだけだ。

自分自身の闘いに必死なだけで、他人を気遣う余裕がないのだ。

イタズラに群れることもなく、ただただ自分自身とひたむきに闘っている。

それが強くあろうとする人の正体だ。

故に誰もが強くあろうとする人になれるのである。

他人を妬む前に、まずは自分自身と向き合おう。

いつまでも他人と比べてばかりでは、いつまでも今のままである。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

ペンギンの島

ペンギンの島

  • HABBY
  • ゲーム
  • 無料
猫とスープ

猫とスープ

  • hidea
  • ゲーム
  • 無料