ioritorei’s blog

完全趣味の世界

カリスマのぶっ飛び名言伝説【スティーブ・ジョブズ信者の呟き】『擦り傷のついたステンレスを美しいと思う。 僕たちだって似たようなもんだろう?』

 

本稿を読んでいただく前に

 

 

本稿を読んでいただく前に、大切なことをお伝えしておきたい。

本稿の目的は啓発であり啓蒙である。

決して強要するものではない。

誰にもスティーブ・ジョブズにはなれないし、スティーブ・ジョブズも彼以外にはなれない。

スティーブ・ジョブズのようにはなれても、スティーブ・ジョブズ自身にはなれないのである。

捨てるも拾うもあなたの自由。

何かの役に立つと思えば吸収すればいいし、不要と思うなら流せばいい。

反面教師にしたっていい。

もし、本稿を読んで何かしらの影響を受けたとしても無理に変わらないで欲しい。

経験上、無理に変わろうとしてもろくなことにはならない。

あなたはあなたのままでいい。

そういう心づもりで読んでいただけたのなら幸いだ。

 

 

 

スティーブ・ジョブズ

1955年2月24日 - 2011年10月5日

 

 

優れた生産方式やシステムを有し、人材も優秀なのにも関わらず、モノづくりの力が弱くなってしまった日本。

日本の企業…いやさ、今の日本人には大切な何かが欠けているように思えてならない。

それは人を惹きつける人間力ではないだろうか。

カリスマ性や魅力ともいえる。

多くの優秀な点を集め、大きな絵を描けたとしても、そこに長く繋ぎとめおく魅力が、今の日本にはない。

日本でイノベーションが起きにくくなったのは、才能云々の問題ではなく、人間力の問題といえる。

ほんの少し考え方を変えれば、ジョブズほどの革新は起こせなくとも、日々の生活の中で自分なりの小さな革新を起こすことはできるはずだ。

生きづらい時代になって久しい。

おそらく、これからもっと生きづらくなるだろう。

仕事でつまずいたり、気持ちが暗くなることも多いだろう。

こんな時代だからこそ、ジョブズの言葉の中に自分の中で革新を起こすためのヒントを探してみたい。

実はスティーブ・ジョブズは、天才技術者でも天才経営者でもない。

ただし、余人にはない圧倒的な人間力と確固たる信念と揺るぎない確信を持っていた。

圧倒的な人間力はさておき、信念と確信なら我々にだって持てる。

さらに彼は、屈辱的な挫折を経験している。

挫折を知らない成功者ではないのだ。

そんな彼だからこそ、彼から我々が学べることは少なくないはずだ。

 

 

 

プロフィール

 

 

スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)こと、スティーブン・ポール・ジョブズ(Steven Paul Jobs)は、アメリカ合衆国の起業家、実業家、工業デザイナー。

アメリカ国家技術賞を受賞している。

Appleの共同設立者の一人で、NeXTの創業者。

NeXT CEOやピクサー・アニメーション・スタジオCEOを歴任。

 

1976年、ジョブズは友人のスティーブ・ウォズニアックが自作したマイクロコンピュータApple I」を販売するために起業することを決意。

同年4月1日にウォズニアックおよびロナルド・ウェインと共同で「Apple Computer Company(アップルコンピュータ・カンパニー)」を創業する。

Apple Computer(以下Apple)が1977年に発売した「Apple II」は商業的な大成功を収め、パーソナルコンピュータという概念を世間一般に浸透させた。

Appleシリコンバレーを代表する企業に急成長を遂げ、ジョブズは1980年12月のApple IPO時に2億5,600万ドルもの個人資産を手にし、1982年2月には『タイム』誌の表紙を飾るなど若くして著名な起業家となった。

一度はAppleを去ったジョブズだが1996年、業績不振に陥っていたAppleにNeXTを売却すると同時に復帰。

1997年には、iCEO(暫定CEO、Interim CEOの略)となる。

同年には、不倶戴天のライバルとさえされていたマイクロソフトとの提携と、同社からの支援を得ることに成功。

また社内ではリストラを進めてAppleの業績を向上させた。

2000年、正式にCEOに就任。

2001年から2003年にかけてMacintoshのOSをNeXTの技術を基盤としたMac OS Xへと切り替える。

その後はiPodiPhoneiPadAppleの業務範囲を従来のパソコンからデジタル家電とメディア配信事業へと拡大させた。

 

 

スティーブ・ジョブズ 自由の精神(字幕版)

スティーブ・ジョブズ 自由の精神(字幕版)

 

 

 

スティーブ・ジョブズのカリスマ性

人を動かす魔法の言葉

 

 

スティーブ・ジョブズは人を引き抜く際に、その人を強く揺り動かす「魔法」を唱えることで知られている。

ペプシコーラの事業担当社長をしていたジョン・スカリーの引き抜きを画策。

スカリーを口説くためにジョブズが用いた「このまま一生砂糖水を売りつづけたいか?それとも世界を変えたいか?」というフレーズはあまりにも有名。

スカリーのほかに、1982年当時ゼロックスで働いていたエンジニア、ボブ・ベルヴィールには「君は優秀だと聞いたけど、やってきた仕事は全部ガラクタだな。俺ん所で働けよ。」と語りかけて引き抜いている。

また、しばしば何の予告もなしに、突然価値観を180度変えることもあり「3か月前に白が最高だと言っていたのに、今では黒が最高だと言い始め、理由はそれが今正しいからいいんだと、自身以外は納得のいくものは何も口にしない」と元社員は語っている。

ソニー製品について「ソニーHDVカメラは優秀で、高価だが一家に一台必要だ」と言う一方で、「iPodに劣る」としてウォークマンを批判するといった評価をしたりもしている。

1999年10月5日のメディアイベントのスピーチ冒頭で、ソニー共同創業者盛田昭夫の死に追悼の意を表し、トランジスタラジオやトリニトロンウォークマンなど革新的な商品開発を、Appleに大きな影響を与えたものとして称賛した。

部下に対して高い目標を提示し、精力的に優れた仕事へと導くため、理想の上司として評価されることも多い。

一方でジョブズの要求する水準を満たさない者に対しては放送禁止用語だらけの罵声を浴びせたり、その場で解雇にすることでも知られる。

Apple PR担当チーフのローレンス・クレィヴィアはジョブズとのミーティングの前には必ず闘牛士と同じように「自分はすでに死んだ」と暗示をかけてから挑むと同僚に語っている。

また、ジョブズApple復帰後に次々と社員がリストラされた際には「スティーブされる」(=解雇になる)という隠語が生まれるほどだった。

 

 

 

明日からの生き方が変わるかもしれない

スティーブ・ジョブズのぶっ飛び名言

 

 

擦り傷のついたステンレスを美しいと思う。

僕たちだって似たようなもんだろう?

 

 

ある人がiPodに傷防止カバーをつけていた。

それを見てジョブズは名画「モナリザ」に牛の糞をなすりつけた犯罪者に向けるような視線をその人に向けたという。

そしてこう言った。

「僕は擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には50歳だ。傷だらけのiPodと同じだよ。」

iPodは単に音楽を聴く道具というだけでなく、使いやすさや美しさを含めて愛されている。

イギリスの社会学者マイケル・ブルはこう評している。

「レコードジャケットに宿っていた美学は消え失せ、代わりに芸術的工芸品がその依り代となる。美は音楽にではなく、iPodに宿るのだ。」

これほどの美しさを実現したiPodに、わざわざ美を損なうカバーをかけるなど、ジョブズには信じられないことだったのだ。

これは何もiPodに限った話ではない。

現在、iPhoneを使っているそこのあなた。

美しいiPhoneをカバーで覆ってしまっていないか?

著者はこの言葉を古くから知っていたから、iPhoneにカバーは…残念ながらつけている(泣)

ごめんなさい。

高価なiPhoneを簡単にボロボロにしたくないというのが、正直な気持ちだ。

しかしジョブズの思いも知っている。

MaciPhoneユーザーは美意識にも注意を払うべきだと思う。

悩んだ末に出した答えは、”iPhoneの外観美を極力損なわないようなカバーをする”というものだった。

落とした時に衝撃吸収してくれる程度のカバーだけはつけてしまった…

傷ついたステンレスは美しいと思えても、中身が壊れてしまってはただの傷ついたステンレスの箱だ。

iPhoneiPhoneであるから美しいのだと思う。

 

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 

 

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

 

 

 

 

【2022 FIFAワールドカップ "カタール大会"】スポーツを通して本当に伝えるべきこと。

 

2022

FIFAワールドカップ "カタール大会

 

 

森保監督、最後の一瞬まで貫いた礼節

 

 

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアと1-1で延長に突入。

PK戦の末に1-3で敗れた。

試合後には、森保一監督が深々とお辞儀。

海外メディアが画像付きで注目すると、海外ファンから「日本人はなぜこんなに謙虚なの?」「素晴らしい態度」と称賛されている。

 

 

f:id:ioritorei:20221206230231j:image

 

 

深々と頭を下げた。

スーツ姿の森保監督は90度体を折り曲げて一礼。

両腕を体の側面にそろえた。

表情全体はうかがい知れないが、目は閉じているようだ。

画像を公開した米スポーツ専門局「ESPN」の英国版公式ツイッターは、文面に「ハジメ・モリヤスへの感謝の投稿。ルイス・エンリケとハンシ・フリックに勝利した監督。勝利も敗北も名誉あるもの」とつづって投稿。

海外ファンからは日本と森保監督への称賛の声が集まっている。

 

「日本人はどうしてこんなに謙虚なんですか?」

「最高の監督」

「卓越した規律」

「日本はハートを熱くした」

「素晴らしい態度」

「彼の靴が好きだ」

「良い戦術と素早いパスだった。技術も良かった」

 

子どもたちにも伝えるべき礼儀、礼節の大切さ。

指揮官は最後まで貫いたようだ。

最後はPKで敗退という結果になったが、強い印象を残した大会となった。

 

 

 

スポーツを通して本当に伝えるべきこと

 

 

試合は観ていないがPKまでもつれたなら、きっといい勝負ができたのだろう。

イチサッカーファンとして今大会の最大の収穫は、スペイン戦の2得点に尽きる。

ビハインドの中、あの距離から躊躇なく振り切った1点目。

同点に追いついてなお、最後まで諦めずボールを追った結果得た2点目。

どちらもこれまでの日本に無かった武器だ。

あの2得点が日本の成長を物語っていた。

目標に掲げたベスト8には手が届かなかったが、日本は確実に強くなっている。

よく考えたら日本代表も若返りの真っ最中だ。

まだまだ発展途上。

今大会で経験を積んだ彼らが次の大会でも主戦力になる。

次の大会でも素晴らしいパフォーマンスを魅せてほしい。

 

今大会で日本が巻き起こした旋風は、世界を驚かせた。

しかし勝敗とゴミ拾いについてばかり注目されていたような気がする。

だがスポーツを通して本当に学ぶべきは礼節だと著者は思う。

プロの世界ではまず見たことはないけれど、社会人レベルでは試合前と後に必ずお互いに礼をする。

勝敗がどうであれ、必ずお互いを讃え合う。

しかし派手なスポーツほど、そういうことを忘れがちだ。

大会が大きくなればなるほど、礼節は軽んじられる。

勝敗に一喜一憂するのもいいが、森保監督のこの姿から日本人の誇りを学びたい。

この時森保監督の心中にあったのは、やり切った満足感か?

それとも最低限のノルマをこなした安堵か?

きっと今まで、とんでもないプレッシャーとの戦いだっただろう。

森保監督は代表監督継続を固辞しているらしい。

最後にこれまでを振り返って、万感の思いがこみ上げてきたのかもしれない。

本当にお疲れ様でした。

あのグループで、よくぞ決勝トーナメントまで勝ち残った!

 

 

サッカー・ワールドカップ2022メモリアルフォトブック (BIGMANスペシャル)

サッカー・ワールドカップ2022メモリアルフォトブック (BIGMANスペシャル)

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

FIFA MOBILE

FIFA MOBILE

  • NEXON Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

 

 

大泉洋と安田顕を輩出した伝説のローカル番組【水曜どうでしょう】溢れる独創性がとんでもない料理を生み出す、食のテロリスト『シェフ大泉シリーズ』。

 

はじめに

 

 

大泉洋安田顕

共に演劇ユニットTEAM NACS所属。

今や日本で押しも押されもせぬ人気者となったふたり。

だが、伝説のローカル番組水曜どうでしょう無くしては、今ほどの人気はなかっただろう。

水曜どうでしょうは、特に大泉洋にとっては生みの親とも呼べる番組だ。

これを観れば、きっと今とは違うふたりに会うことができるだろう。

 

 

ioritorei.com

 

 

 

HTBバラエティ番組

水曜どうでしょう

 

 

水曜どうでしょう』とは

 

 

水曜どうでしょう』(How do you like wednesday?)は、北海道テレビ(HTB)制作のバラエティ深夜番組。

通称は「どうでしょう」・「水どう」・「どうリタ(どうでしょうリターンズ)」・「どうクラ(水曜どうでしょうClassic)」など。

シンボルキャラクターは福助人形。

レギュラー放送が終了した2002年9月以降は、再放送のどうでしょうリターンズ水曜どうでしょうClassic水曜どうでしょうプレミア』が全国各地で放送されており、2007年には全国47都道府県すべてでの放送を達成した。

現在も数年に1回のペースで水曜どうでしょう自体の新作が撮影・作成されており、こちらも北海道での本放送開始を皮切りに順次全国各地で放送されている。

また、番組を再構成・再編集したDVD水曜どうでしょうDVD全集』も発売されている。

 

 

なぜ『水曜どうでしょう』?


番組タイトルの企画段階では「花と筋肉」という案などが提案された。

しかし、全て却下された後に鈴井氏が「放送日が水曜日だから」と水曜ロードショー(日本テレビ金曜ロードショーの前身番組、およびTBS系列での2期)から、水曜どうでしょうと決定。

番組作りの姿勢「こんな番組作ってみました。どうでしょう?」を表現している。

そのため番組タイトルは「どう-でしょう」とは発音せず、「どうで-しょう」(『ロードショー』と同じアクセント)と発音する。

 

 

伝説のローカル番組の誕生

 

1996年10月10日(10月9日深夜)に放送を開始。

レギュラー出演者の鈴井貴之大泉洋、ロケーション同行ディレクターの藤村忠寿嬉野雅道の4人(例外として安田顕らゲストが加わり出演人数が増えることがある。)が過酷な旅を行い、その模様を放送する。

前身は毎週月曜日から木曜日まで放送された帯番組『モザイクな夜V3』であるが、局内外から「低俗番組」の烙印を押され、打ち切りとなった。

しかし当時の制作陣が「イチ曜日だけでも番組を残してくれ」と懇願した結果、水曜日の深夜帯に自社制作番組枠が残されて、本番組がスタートした。

しかし、4月改編まで半年間のつなぎ番組の予定であり、会社からは全く期待されていなかった。

制作陣としても、「半年しかできないんなら好き勝手やろう」という思いがあったという。

期待されてないところからの天邪鬼な考えで、「北海道じゃないところでロケする番組を作ろうじゃないか」というところから番組スタイルが作られていった。

このような番組スタイルに人気が出て、番組は半年で終了することなく、続行されることとなった。

放送開始当時は固定の出演者・企画を設定せず、前身番組『モザイクな夜V3』の延長線上として様々な企画を行っていた。

しかし、その中の一つである「鈴井大泉による旅メインの企画」が人気となったことから、1997年後半からは放送する企画のほとんどが旅企画となり、現在の出演者・ディレクターがひたすら会話を繰り広げていくスタイルとなった。

1999年12月8日の放送では深夜23時の放送にも関わらず、レギュラー放送時代の最高視聴率となる18.6%を叩き出し、年末にはゴールデンタイムでのスペシャル番組も放送された。

だがゴールデンタイムの視聴率では惨敗。

やはり深夜帯向けの番組だったといえる。

番組開始当初から「低予算」「低姿勢」「低カロリー」のいわゆる「3低」をモットーにしている。

初期は数回分の制作予算を使って、日本国内での企画が多かった。

しかし、中期から後期になると数か月分の制作予算を一気に使い、日本国外への旅がメインとなった。

鈴井氏はのちのインタビューで『進め!電波少年ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」』が同時期に放送されていたことを引き合いに出された際に、日テレは予算があって、ユーラシア大陸横断はできたが、どうでしょう』は本当に予算がないところから始めており、1本単価だと番組が作れないため、10本分の予算で遠いところに行って10本分撮ろうという策をとった。

これらもあり「カテゴリーとしてはバラエティ番組だが、出演しているどうでしょう班にとってはドキュメンタリー。いろいろ演出の手が加わっている番組は少なくないが、"うちはガチでいこう" 」と決めたという。

事実、海外ロケも行きの飛行機で旅先のレンタカーを借りて、その道中で帰りのフライトを予約することしか決めていない。

鈴井氏曰く「本当にそうしたいわけじゃなくて、"そうなってしまった" 」とのこと。

2002年9月25日にレギュラー放送を終了。

その際に「今後、一生続けられるペースで "水曜どうでしょう" をやっていく」と宣言(いわゆる「一生どうでしょうします」宣言)

レギュラー放送終了後は、不定期での新作放送や、過去に放送された企画の再放送・DVD化が行われている。

また、テレビ放送以外の形でファンを楽しませることを目的として、どうでしょう本の制作や『水曜天幕團』による演劇公演など、さまざまな番組関連企画が行われている。

 

 

水曜どうでしょう』が残した功績


それまで地方局制作の番組といえば、地域に根差したグルメや観光情報を中心とした番組が多かった。

だが、水曜どうでしょうの制作スタイルが口コミやインターネットなどで話題を呼び、各地のテレビ朝日系列局や独立局への番組販売による放送が開始されるようになり、他の地方局でも似たようなスタイルの番組が制作されるようになった。

また、藤村氏YouTubeで、編集の仕方や、テロップ・SEの入れ方の影響を受けた動画がいくつも見受けられると指摘している。

本番組の成功を機に、大泉氏が出演しているおにぎりあたためますか(HTB)や『1×8いこうよ!』(STV)など、北海道の民放局で制作されるバラエティ番組が道外で放送されるようになった。

また、番組内で登場した北海道テレビマスコットキャラクター・onちゃんは、安田顕が着ぐるみのスーツアクターとして活躍し、ローカル局のマスコットキャラクターでは異例の全国的な知名度を得ることとなった。

また、大泉氏が所属する演劇ユニットTEAM NACSは、公演に番組を見た人達も大泉氏目当ての客が集まり、北海道で人気を得た。

2004年には東京進出を果たし、大泉氏安田氏ら各メンバーが全国区のテレビドラマや映画に出演するきっかけにもなった。

著名人や芸能人、業界関係者にファンが多いことでも知られる。

北海道テレビのキー局であるテレビ朝日『くりぃむなんとか』で行われた「テレビ朝日社員が好きな番組ランキング」ではタモリ倶楽部』『めちゃ2イケてるッ!』に次ぎ3位にランクインした。

 

 

 

シェフ大泉シリーズ

『シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー』と『シェフ大泉 夏野菜スペシャル』

 

 

すべてのはじまりは『北極圏突入 〜アラスカ半島620マイル〜』企画内での出来事。

旅の道中、孤立無援のキャンピングカー生活でどうでしょう班の食事を任された大泉氏の料理が、あまりにも印象的だったために企画されたもので『車内でクリスマス・パーティー『夏野菜スペシャル』の2企画が放送されている。

大泉氏本人の料理の腕(あくまでも包丁さばきなどの技術面)自体は悪くないが、下ごしらえ段階から開始する弊害で闇雲に時間を浪費する上、調理器具の不備や限られた食材での調理、「毎回のフランベ(特に意味は持たない「見せ場」のひとつ)」「独自のメニュー構成」「雑な味付け」などに見られる大泉氏の独創性あふれる調理方法から、とんでもない料理が振舞われることが特徴。

なお、この企画を通して「大泉は料理が下手」と思われている事もあるが、曰く “大満足の出来” だった『ヨーロッパ・リベンジ』企画での調理など、上手く完成したものを放送上カットしているケースもある。

本シリーズ以外の企画でも大泉氏が料理を作る時があるが、その際には料理の味や調理時間に対して文句を付けると大泉氏が逆ギレし、怒りの矛先があらぬ方向へ向かう(大抵は藤村Dとの口論へ発展する)のが一つのパターンとなる。

大泉氏の料理そのものやそれを食べる行為は「おみまい」と称されるほか、『夏野菜スペシャル』では大泉氏 “死刑執行人” と表現するなど、一種の罰ゲーム同然となっている。

この他に「ピストル大泉」という二つ名も存在するが、これは『北極圏突入』企画で大泉氏が放った「ビストロ大泉」の言い間違いを聞いた他3人によって、「完成した大泉の料理も拳銃で撃たれるような衝撃的な味である」ということを理由に用いられるようになり、そのまま定着したものである。

レギュラー当時は料理の不味さが売りとなっていた「シェフ大泉」シリーズだが、不定期放送になって以降初めて「シェフ大泉」要素が登場した『北海道で家、建てます』では、20年近い月日の経過を経て大泉氏の料理の腕が向上した事から、異例のヒット作が連発した事で鈴井D陣「美味い物を食いたいわけじゃない」と不満を漏らすというレギュラー当時とは逆の事態が発生している。

なお、ぴったんこカン・カン』や『さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル』(共にTBS)等の他番組へ大泉氏がゲスト出演する際に、大泉氏「シェフ大泉」の恰好に扮して他の出演者らに料理を「おみまい」する企画が組まれることがある。

 

水曜どうでしょう 第13弾 日本全国絵ハガキの旅/シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー/東北2泊3日生き地獄ツアー [DVD]

水曜どうでしょう 第13弾 日本全国絵ハガキの旅/シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー/東北2泊3日生き地獄ツアー [DVD]

 

 

水曜どうでしょう 第16弾 72時間! 原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル [DVD]

水曜どうでしょう 第16弾 72時間! 原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル [DVD]

 

 

 

食のテロリスト・シェフ大泉

 

 

「シェフ大泉」シリーズの中でも、一番酷かったのが『車内でクリスマス・パーティー企画だろう。

雪が降りしきるHTBの駐車場で、ロケ車にテントを張って盛大に酒盛りをするどうでしょう班

とにかくいろいろ酷い(笑)

『北極圏突入 〜アラスカ半島620マイル〜』企画である程度感触を掴んだのか、どうやったら美味しくなるかではなく、どうやったら面白いかしか考えていない大泉洋

料理というより実験をみている感覚に近い。

いや、もしかしたら創作料理が生まれる瞬間というのは、ああいうものなのだろうか?

とにかく思いつき(かじったおにぎりをそのまま使う等)でしか料理しない大泉洋と、それを食べさせられるどうでしょう幹部(鈴井貴之氏とD陣)とのやり取り(攻防)には注目だ。

最後にはHTBアナウンサーまで「おみまい」の犠牲になるわ、酔っ払ったまま朝の情報番組に乱入するわでカオス度はMAX。

本当にいろいろ酷かった(笑)

 

ちなみに『車内でクリスマス・パーティーには安田顕も出演している。

出演というより無理矢理呼び出されてだけど…

そして途中からは飲みすぎてベロベロだけど、安田顕氏ファンなら一度みておく必要があるだろう(爆笑)

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

サイコロの旅

サイコロの旅

  • Hokuto Shimizu
  • ライフスタイル
  • 無料

https://apps.apple.com/jp/app/%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E5%90%8D%E8%A8%80%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A3/id1399852293?itsct=apps_box_promote_link&itscg=30200&at=1010l36vU

どうでしょうスタンプムービーメーカー

どうでしょうスタンプムービーメーカー

  • Sato Kazushige
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

 

 

超重税国家へのカウントダウン⑤【政治献金は税収上の収入にならない?】国民に増税迫る岸田首相の懐事情。

 

政治献金はボロ儲け

国民に増税迫る岸田首相の懐事情

 

 

「パーティー6回で1.2億円集めた」報道に「軍事費もパーティーで集めたら?」の声

 

 

2022年12月2日、岸田文雄首相が2億2926万円の政治資金を得ていると読売新聞が報じた。

2021年の政治資金収支報告書を分析したもので、各党首のなかでトップ。

記事によれば、都内や地元・広島で収入1000万円以上の特定パーティーを6回開催し、1億2116万円を集めたという。

2位の国民民主党玉木雄一郎代表(7252万円)と3倍以上の差を見せている。

岸田首相がパーティーで “巨額資金” を稼いだことが報じられると、SNSでは、不満が噴出した。

 

  • これじゃ国民の生活なんてわかるワケないわ 政治資金集めのパーティー三昧の自民党

 

  • 岸田首相の総収入2億2926万円。国民の収入とあまりにもかけ離れている。電気代・ガス代・食料もけずる国民の気持ちを考えろ!

 

経済担当記者は、「最近は増税の話ばかり」と説明する。

 

たとえば消費税は、10月26日に開催された政府税制調査会で、委員から「未来永劫、10%のままで日本の財政がもつとは思えない」との発言が飛び出しました。

2019年、国際通貨基金(IMF)が「消費税を2030年までに15%に」と報告したことを考えれば、15%までは想定内と考えてもおかしくありません。

さらに政府税調では、自動車を走らせると発生する『走行距離税』が議題に上がりました。

電気自動車が普及するとガソリン税が減ってしまうため、それを補うために考え出されました。

岸田首相は『走行距離税』について「具体的な検討はしていない」と答弁しましたが、批判が強ければ、そのほかの税を創設するのは間違いないでしょう。

実際、2024年度から1人年間1000円の森林環境税が新たに徴収されることが決まっています。

このほか、株式配当への課税強化、退職金にかかる税の控除を減らす仕組みなどが検討されています。

また、Co2排出量に応じて企業に課税する『炭素税』が新設されれば、回り回って消費者の負担も大きくなるはずです。

 

 

 

膨れ上がる防衛費

 

 

増税議論で、特に額が大きなものが防衛費だ。

11月末、岸田首相は2027年度に防衛費と関連経費を合わせてGDP2%へ増額することを指示した。

日本の防衛費は、1976年に三木武夫内閣が閣議決定して以来、おおむね1%以内を目安としてきた。

2022年度当初予算は5兆4000億円ほどで、GDP2%となると、単純に5兆4000億円が新たな国民負担となる

これを増税だけでまかなえば、国民1人あたり4万円超の負担増だ。

ただでさえ物価高で生活が苦しいなか、出てくるのは増税の話ばかり。

SNSでは、こんな意見も投稿されている。

 

  • 軍事費がどうしても、いるんなら、国民から搾り取らなくても、政治家が、この政治資金パーティーで金集めりゃ良くね?何人かで開催すれば、すぐ集まりそうだけど?

 

  • 岸田首相も、パーティーで軍事予算を集めてみては?

 

 

 

政治献金は税収上の収入にはならない

 

 

何故、事あるごとに政治家の政治献金額に注目が集まるのか?

それも注目されるスパンは毎月とか毎年ではない。

"事あるごとに" である。

それは政治献金が税収上の収入にならないからである。

政治献金政治団体へ支払われる。

政治団体には税金がかからない。

したがって、政治献金は非課税なのである。

こんなシステムがあるのなら、政治家がパーティー三昧なのも頷ける。

しかももしかしたらパーティーにかかった経費は計上できたりして。

だとしたらパーティーとは、何と効率の良い集金法だろうか。

現在日本を超重税国家へと導こうとしている岸田文雄首相は、2億2926万円の政治資金を得ているという。

報道が確かならば、特定パーティーを6回開催し1億2116万円を集めたという。

これが全部非課税。

もはや笑うしかないな。

このまま岸田氏が長く首相を続けていけば、いずれ空気を吸うにも税金がかけられそうだ。

 

 

こんな政治家は辞職せよ!―日本をダメにした利権政治屋、世襲議員を斬る!!

こんな政治家は辞職せよ!―日本をダメにした利権政治屋、世襲議員を斬る!!

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

日本の政治闘争

日本の政治闘争

  • Roman Shvab
  • ゲーム
  • 無料

 

 

 

これ考えたあだち充は天才かよ⁉︎【『H2』 第10話「相手は横綱です」でのやり取り】観て、聴いてそのセンスの良さに思わず唸ったセリフ。

 

 

はじめに

 

 

TVやラジオにおけるCMの存在は、視聴者・聴取者からしたら鬱陶しく感じるものなのかもしれない。

いいところでCMを入れてくる業界お約束の手法は、今も昔も変わらない。

何かと鬱陶しいCMを飛ばせる録画機能が現れた時は、なんて便利な機能なんだと多くのユーザーが喜んだものだ。

だが鬱陶しいと思われるCMの中には、そのセンス良さから思わず見入ってしまうものがある。

映像で魅せるものや、秀逸すぎるキャッチコピーで考えさせられるもの。

CMの、ただ品物を宣伝し売上げを上げる目的を超えた、アーティスティックなCMも数多く存在する。

たかだか30秒ほどのCMだが、ひとつのクリエイティブ作品に昇華させたものがあるのだ。

本稿では主に、独断と偏見ではあるが、あまりのセンスの良さに思わず唸ったCMをご紹介したいと思う。

 

 

 

あだち充作品の表現力

 

 

特別編

あだち充のあまりに粋すぎる切り返しのセリフ

 

 

当サイトでは、「行間を読む」訓練の最適解としてあだち充作品を常々推奨してきた。

 

 

ioritorei.com

 

 

だがピンとこない人のために、著者があだち充作品の中でも最高のやり取りだと感じたシーンをご紹介したい。

この切り返し、天才すぎる。

こういうやり取りをナチュラルに出来るようになれば、日本はもっと面白く楽しい国になるはずだ。

 

 

 

あだち充とは

 

 

あだち充先生は漫画家である。

スポーツ漫画を多く描いているが、デビュー当初の経験から、熱血スポ根ものではなく、青春ラブコメディを得意としている。

その一方で人間ドラマ志向が強く、劇画的な過剰さを避けつつも、シリアスな展開も多い。

高校野球をよく題材に取り上げており、『いつも美空』連載時のインタビューによると「原作のあるもの以外、ほぼ全作品が同じ世界観を持ち合わせている」という。

マンガ解説者の南信長氏はあだち先生の描くキャラクターは「何事にもガツガツしない」ことが特徴であるとし、『タッチ』の野球部員らを指し「元祖草食系男子」と形容している。

しばしば用いる技法としては、場面転換や時間経過を現すシーンで擬音も何もないサイレント映画のような風景で繋げていく、というものが挙げられる。

また作中にはしばしばあだち自身が登場し、平然と作品に対する弁解や宣伝を行なう(メタフィクション)のも作品の特徴の一つである。

 

 

 

あだち充作品『H2』

第10話「相手は横綱です」

 

 

H2

 

『H2』(エイチツー)は、あだち充先生による漫画作品。

週刊少年サンデー』(小学館)にて、1992年32号から1999年50号まで連載された。

高校野球をテーマとした長編野球漫画。

2人の野球少年であるヒーローと2人のヒロインの、野球にかける青春と恋を描く。

単行本は少年サンデーコミックス(小学館)より全34巻、同ワイド版より全17巻、小学館文庫より全20巻。

2018年8月時点でシリーズ累計発行部数は5500万部を突破している。

同年には「サンデーうぇぶり」にて電子版が連載を開始。

映像では、1995年にアニメ版が、2005年1月から3月まで実写ドラマ版が放送された。

タイトル『H2』とは、「ヒーローふたり、ヒロインふたり」を意味する。

 

 

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

 

 

H2 文庫版 コミック 全20巻完結セット (小学館文庫)

H2 文庫版 コミック 全20巻完結セット (小学館文庫)

 

 

H2・8巻第10話「相手は横綱です」でのヒトコマ

 

 

あらすじ

 

選抜出場を決めたライバル・英雄の明和第一高校と、広田率いる栄京学園。

両校は順調に勝ち進んで迎えたベスト8。

明和第一高校が対戦するのは、夏の覇者で優勝候補筆頭の大阪陽光学院。

ライバルの絶対に見逃せない対戦だけあって、千川野球部は練習をオフにし、各々で試合を観戦することにした。

だが、チームメイトが呼んでもいないのに何故か比呂の家に続々と集まってくる。

そのなかでも木根は、比呂の家の台所から勝手にカップラーメンを持ち出し食べ出している始末だった。

 

 

 

これ考えたあだち充は天才です

 

 

他人の家の台所から勝手に持ち出したカップラーメンをすすっておきながら、いけしゃあしゃあと木根はいう。

 

木根:「おれさぁ、どっちかっていうとカップはラーメンよかうどんの方が好きなんだよなァ。」

 

カップラーメンを完食した木根はさらに続ける。

 

 

木根:「ゲップ。なんか冷てえモンねえか?」

 

比呂:「おれの視線じゃダメか?」

 

 

木根:「飲みモンだよ、飲みモン。」

 

比呂:「ギャグだよ、ギャグ。」

 

 

著者はこのやり取りで、あだち充先生を天才認定した。

いや、もともとあだち充先生の感性は好きだった。

だが、まるで落語の中の登場人物であるかのように、こんなにも粋なやり取りを少年誌で普通やるだろうか。

普通なら絶対やらない。

何故なら日本人の読解力は、恐ろしいほど低下しているからだ。

会心のやり取りの意味すら理解してもらえないのは、さぞや哀しいことだろう。

ならば別の、もっと理解ある読者層向けの作品のために温存しておけばいいものを、あだち充先生はこの傑作を意味がわかってもらえるかすら不明な少年誌に、惜しげもなく採用した。

しかもご丁寧に補足文まで足してくれて、だった。

 

 

行間が読めない弊害

語れば語るほど野暮になる

 

それまでのあだち充先生なら、木根と比呂の最後のやり取りは、木根の「…」で終わっていただろう。

木根:「飲みモンだよ、飲みモン。」

比呂:「ギャグだよ、ギャグ。」

この余計なやり取りは、日本人の読解力が如何に低下しているかを如実に物語っている。

ここまで説明しなければいけないとは、なんとも嘆かわしいかぎりである。

ただし、この補足文も結果的には悪いことばかりではなかった。

それは木根の厚かましさが、より一層強調されたからだ。

遠回しに断っているにもかかわらず、それでもまだ飲み物を要求している木根のキャラは、厚かましくはあるがただの鈍感な奴だと読者に印象づけた。

木根のキャラは嫌な奴から鈍い奴へと変貌を遂げたのだ。

さすがはあだち充先生。

転んでもタダでは起きない。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

  • 株式会社AbemaTV
  • エンターテインメント
  • 無料

radiko

radiko

  • radiko Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

【増殖し続ける世襲議員】相続税も払わぬ馬鹿ボン政治家に搾取されるニッポンの異常。

 

 

国税が暴露

相続税も払わぬ世襲政治家に搾取されるニッポンの異常

 

 

金にまつわる問題が後を絶たない議員たち。

たった1日で100万円支給が大問題になった文通費や、1人会派でも支給される立法事務費など、明細不要の収入も多く、一般人と政治家の感覚のズレは乖離するばかりだ。

特に世襲政治家の増加がそのズレを大きくし日本をダメにしていると指摘するのは、元国税調査官大村大次郎氏。

大きな金銭価値のある「地盤」を引き継ぎながら相続税が課されないことや、政治団体間の寄付を利用し非課税で資金を移動できることなど、税の抜け穴を暴露。

他国と比較し、世襲政治家がはびこる理由の1つを明らかにしている。

 

 

 

なぜ世襲政治家相続税がかからないのか?政治家は収入の1割にしか税金がかからない?

 


最近、国会議員の会計処理や税務について問題となるケースが増えている。

つい先日も、岸田首相の政治活動費について宛名のない領収書があったことがニュースになったばかりだ。

岸田首相は、「以後気を付けます」というような回答をしている。

だが、元国税調査官から言わせると、政治家の税務についての問題はそんな段ではないということらしい。

税務の世界には、十五三一(とおごおさんぴん)という俗語がある。

これは、各業界が税務当局に収入を正確に把握されている割合を示すものだ。

サラリーマンは10割、自営業者は5割、農業は3割、政治家は1割の収入を税務当局が把握しているという意味である。

「政治家は収入の1割しか把握されていない」ということは、1億円収入がある人でも1千万円の収入にしか税金はかからない。

簡単に言えば、税金が本来の10分の1でいいということになる。

十五三一の俗語は、多少なりとも大げさな面はある。

だが、政治家がとても優遇されているのは確かだ。

政治家の収入は、大きく2つある。

1つは歳費。

つまり議員としての給料だ。

政治家が税金の申告しているのは、ほとんどが歳費。

でも政治家の収入はもう1つの方が大きいのだ。

もう1つの収入とは寄付金のこと。

力のある政治家ほど、多くの寄付を集めることが出来る。

政治家によっては、歳費の何十倍、何百倍の政治献金をもらっている。

しかし政治献金は「税制上の収入」にはならない

政治献金には、事実上税金がかからないのだ。

というのも、献金は政治家本人にされるのではなく、政治団体にされる建前になっている。

政治団体には税金はかからない

だから政治家の献金収入には、税金がかからないのだ。

そのため事実上、税務署のチェックは入らない。

政治団体献金されたお金をどういうふうに使おうと税務当局からのチェックはない。

政治資金の使い道は政治資金規正法の制約は受けるし、会計報告書を国に提出する義務があり報告書は公表される。

しかし一般企業のように、税務署の厳しい調査を受けることはないのだ。

税務署の税務調査では、銀行口座や取引相手の調査などが行なわれ、不正な収入や支出がないか厳重にチェックされますが、政治家にはそれがないのである。

税務署も本当はやろうと思えば政治団体への税務調査はできるのだが、政治家には遠慮しているのである。

 

 

 

なぜ「地盤」は無税なのか?

 


しかし、政治家の税金の本当のオイシさはこんなものではない。

政治家が本当に優遇されているのは、「相続税」なのである。

というのも、世襲議員は莫大な財産を無税で相続しているから。

まず彼らの「地盤」には相続税が課せられない。

政治家の最大の財産は「地盤」だ。

政治家は選挙では、かなりお金を使う。

長い間お金を使って培ってきた「地盤」というのは、政治家にとって生命線でもあり、もっとも大きな財産なのである。

国会や地方議会では、二世議員があふれている。

彼らは先代の地盤を受け継いだだけで当選してきている。

彼らが地盤を引き継がずに、一から政治活動を行おうとすれば、相当のお金がかかるはずである。

地盤がなにもない人が、政治を志して立候補しようと思えば、初期費用だけで市会議員レベルで数千万、県議会レベルで数億、国会議員では数十億単位の金が必要だといわれている。

しかもそれは初期費用であり、それなりの地盤を作るためには、気の遠くなるような莫大な費用がかかるのだ。

では二世議員たちは「地盤」を受け継ぐときに、贈与税相続税を払ったか?というと、もちろん否である。

「選挙の地盤が相続税の対象になるわけはないじゃないか、そんな屁理屈を言うな」と言われる人もいるかもしれない。

だが日本の税制では、本来、選挙の地盤にも相続税はかかるはずなのである。

相続税法では金銭的な価値があるものならば、すべて相続税の対象となることになっているのだ。

選挙の地盤は相当な金銭的価値があるのは明らかなのだから、対象にならないはずはないのである。

 

 

 

政治団体という法律の抜け穴

 


また世襲議員は「地盤」だけではなく、譲り受けたお金についても、ほとんどの場合、相続税がかからない。

というのも、国会議員はだいたい自分の政治団体をつくっている。

この政治団体が、法律の抜け穴になっているのだ。

政治団体に個人が寄付をする場合、非課税となっている。

そして政治資金規正法で、個人は政治団体に年間2000万円までは寄付できるようになっている。

だから親が毎年2000万円を子供の政治団体に寄付していけば、相続税をまったく払わずして、自分の資産を譲り渡すことができるのだ。

さらに、政治団体から政治団体に寄付をする場合も非課税であり、しかもこの場合は、寄付金の上限額がない。

世襲議員の場合、親も本人も別個の政治団体をつくっている。

だから親の政治団体から子供の政治団体に寄付をするという形を取れば、何億円であろうと何十億円であろうと無税で相続することができるのだ。

もし親が急に死亡した場合でも、親の政治団体から子供の政治団体にお金を移せば、相続税はゼロで済むのである。

このように親の政治家がため込んだお金が無税で子の政治家に渡るシステムがあるから、世襲政治家が増殖することになったのである。

 

 

 

日本の低迷と世襲首相激増の関係

 


日本は先進国の中でも異常に世襲議員が多い国だ。

テレビ朝日のデータによると日本の衆議院の23%は世襲議員

アメリカ、イギリスは7%程度、ドイツは1%以下である。

しかも日本の場合、過去20年で首相9人のうち6人が世襲議員なのだ。

こんな国は先進国にはどこにも見当たらない。

世襲制というのは、人類の永遠の課題ともいえるものだ。

日本でも聖徳太子の時代から「門閥によらない人材登用」を掲げた政治改革が幾たびも行われてきた。

しかし時間が経てば改革は骨抜きにされ、世襲制が復活してくる。

あの明治維新も、テーマの1つが世襲制の廃止だった。

江戸時代のような、生まれた家柄で身分や職業が決まってしまう社会を廃し、家柄や身分に関係なく自分の能力にあった仕事や地位につける社会をつくるというのが明治維新の大きな目的でもあったのである。

政治家というような、国の行く末を担うリーダーは当然、有能な人材でなければならない。

政治家の家に生まれた者が、自動的に政治家になるというようなシステムがあっては絶対にならないのである。

そして現在の日本の低迷と世襲政治家の増殖はまったくリンクしているのだ。

日本は戦後、世襲政治家が首相になるケースはほとんどなく、平成になるまでの14人の首相のうち世襲政治家鳩山一郎氏だけだった。

しかし平成になってからは世襲政治家ばかりが首相になるようになり、実に6割以上の首相が世襲政治家だったのである。

平成時代の日本は「失われた30年」とも言われ、日本が急速に衰退していった時期であるが、この平成時代には世襲首相が激増しているのだ。

日本が何十年も前からわかっていた少子高齢化をまったく防ぐことができず、国民生活がどんどん苦しくなってしまったのも、世襲政治家ばかりになったことに起因していると言わざるを得ない。

また世襲政治家の弊害として、利権やしがらみの引継ぎという面もある。

親が持っていた利権やしがらみは、子供にもそのまま引き継がれる。

統一教会と関係が深い政治家が異常に多かったのも、親の世代から付き合いがあったことが要因の1つとして考えられる。

そして日本でこれだけ世襲政治家が増えたのは、相続税の優遇制度が非常に大きな原因なのである。

少なくとも、この相続税の優遇制度は廃止しない限り世襲政治家の増殖は止められないし、日本の低迷も止められないのである。

 

 

 

自分たちは非課税でも国民には重税を強いる政治家の傲慢

 

 

こんなふざけた制度の中でぬくぬくと育ってくれば、ふざけた思想の政治家が増えるのももっともである。

金が足りないなら国民から搾り取ればいい。

至極単純で、これほど簡単なことはない。

国民からは搾り取る。

だけど自分たちの腹は痛まない。

政治家にとっては天国のような、腐り切った負のシステム。

ぬるま湯にどっぷり浸かり切って吝嗇しまくってきた老人議員が、死ぬまで必死に権威にしがみついている理由も頷ける。

政治家が私利私欲に走ったツケは、国民が税金で支払えばいいと考える奴らである。

これでは日本がダメになるわけだ。

 

 

世襲議員という巨大な差別

世襲議員という巨大な差別

 

 

世襲議員のからくり (文春新書)

世襲議員のからくり (文春新書)

 

 

世襲議員 構造と問題点 (現代の視点)

世襲議員 構造と問題点 (現代の視点)

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

日本の政治闘争

日本の政治闘争

  • Roman Shvab
  • ゲーム
  • 無料

 

 

 

 

【アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』】それほど遠くない未来で実現するであろう仮想世界のリアルを描く傑作アニメシリーズ第3弾!

 

 

アニメ

ソードアート・オンライン アリシゼーション

 

 

sao10th.net

 

 

ソードアート・オンライン』とは

 

 

ソードアート・オンライン』(Sword Art Online)は、川原礫先生によるライトノベル

小説のイラストはabecが担当している。

公式略称は「SAO」

小説の他にも、漫画化・アニメ化・ゲーム化・テレビドラマ化など様々な展開が行われている。

本作は当初、第9回電撃ゲーム小説大賞(2002年)応募用に執筆された作品であった。

しかし、初稿が応募規定枚数を大幅に超過し、改削も不可能な状態だったため応募は見送られ、「九里史生」名義で川原先生のウェブサイトにオンライン小説として掲載された。

本編の連載は2002年11月から2008年7月まで続いた。

そんな中、連載の気分転換に川原先生が書いたアクセル・ワールドが第15回電撃小説大賞(2008年)の大賞を受賞し、その際に本作を読んだ担当編集者の提案で電撃文庫から商業作品として刊行される運びとなった。

なおウェブサイトの連載は、商業化にあたり全て取り下げられている。

タイトルのソードアート・オンラインは作中に登場するオンラインゲームの名称であり、作品自体にもゲームと同じく「SAO」という略称が使われる。

また作者によると、製作には自身もプレイしたウルティマオンラインラグナロクオンラインの影響があるという。

アーネスト・クラインとの対談では2人とも、押井守監督の『アヴァロン』にインスピレーションを受けたと挙げている。

特に川原先生は、「僕は『アヴァロン』に影響を受けてソードアート・オンラインの銃で戦うチャプターを書いた。」と話している。

原作小説の累計発行部数は2017年4月25日の第1巻増刷発行分で国内1300万部を突破し、第1巻は電撃文庫で史上初の国内単巻発行100万部を達成している。

国外では、2018年11月時点で世界13か国以上において翻訳版が展開され、2020年4月時点で全世界累計発行部数は2600万部を突破している。

2011年発行のこのライトノベルがすごい!2012』では、作品部門ランキングで1位を獲得。

翌年のこのライトノベルがすごい!2013』においても2位以下に大差を付けて1位の座を守り、このライトノベルがすごい!刊行史上初の作品部門2連覇を達成した。

このライトノベルがすごい!2020』で発表された「2010年代総合ランキング」でも1位となり殿堂入りすることとなった。

『第12回オリコン上半期 “本” ランキング 2019』ジャンル別「文庫」では、第21巻がライトノベル作品で初めて同部門の1位を獲得した。

さらに「ライトノベル(BOOK・文庫)」部門では、2015年から5年連続、通算6度目の同部門1位を記録した。

 

 

ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)

ソードアート・オンライン14 アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)

 

 

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション5 (電撃コミックスNEXT)

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション5 (電撃コミックスNEXT)

 

 

 

アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』

 

 

sao-alicization.net

 

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション』(Sword Art Online Alicization)は、A-1 Pictures制作によるアニメ作品。

川原礫先生によるライトノベルソードアート・オンラインを原作としており、テレビシリーズおよび劇場アニメが製作されている。

Web小説版では同シリーズの最終章にあたる。

もともとのタイトルはソードアート・オンライン4 “アリシゼーション”』

『アリシゼーション』は本作の造語で、「アリス化」という意味である。

「Alice(アリス)」に接尾辞の「-zation(ゼーション)」を付けた言葉。

「-zation(ゼーション)」は「〜になる」や「〜化する」という意味の接尾辞。

ソードアート・オンライン アリシゼーション』は、2017年10月の「電撃文庫 秋の祭典2017」内で制作が発表され、翌2018年9月に全4クールで放送されることが発表された。

前半2クールは2018年10月から2019年3月まで放送され、原作の人界編が映像化された。

初回の第1話は1時間枠で放送されたほか、シリーズとしては初めてAbemaTVでの地上波同時配信が行われた。

 

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ソードアート・オンライン アリシゼーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

 

あらすじ

 

 

人界編

 

GGOで起きた「死銃事件」から半年が経った2026年6月。

和人は菊岡からの紹介で、謎多きベンチャー企業ラース」の開発した次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」のテストダイバーのアルバイトを行っていた。

ある日、和人は「ダイシー・カフェ」での談笑からの帰りに「死銃事件」の実行犯最後の1人によって薬剤を注射され、昏睡状態に陥ってしまう。

和人が目を覚ました時、眼前には現実世界と遜色なく豊かな感性を持つNPCたちが住まう仮想世界「アンダーワールド」(UW)が広がっていた。

ログアウト不可という旧SAOと同じ状況に際したキリトは現実世界への道を求め、親しくなった少年・ユージオと共に世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。

一方、現実世界の和人は搬送先の病院から昏睡状態のまま連れ出され、行方不明になっていた。

明日奈たちは和人の行方の手がかりを求め、藁をも掴む思いで茅場の恋人だった神代凛子にコンタクトを取り、「ラース」に潜入する。

そこで菊岡の口から明かされたのは、UWの根幹にあるボトムアップ人工知能開発計画「プロジェクト・アリシゼーション」だった。

 

 


www.youtube.com

 

 

 

より現実味を増した仮想世界

アンダーワールド

 

 

アンダーワールド」とは

 

アンダーワールド」とはソードアート・オンライン(SAO)』に登場する第四の仮想世界。

略称はUW。
自衛隊の極秘計画「プロジェクト・アリシゼーション」によって開発された新機軸のAI「人工フラクトライト」達が暮らす仮想世界である。

人間の「フラクトライト」に直接量子的なアクセスが可能な実験機「ソウル・トランスレーター(STL)」、人工フラクトライトを封入する「ライトキューブ(光量子ゲート結晶体)」など実験段階の非公開技術を用いて組み上げられた機密の塊であり、VRMMOどころかゲームですらない。

強いてゲームに例えるならば文明シミュレータに近い。

アンダーワールド」はゲームではないものの、開発にあたっては作中2026年の世間一般のVRMMOと同様の「ザ・シード」が使用され、世界はカーディナルシステムによって管理されている。

コンバート機能も搭載されているため、システム上はVRMMOからアバターをコンバートすることも可能。

その際、アバターの状態はUWの規格に合わせて変化する(ALOアバターは種族が人間に、GGOアバターの装備は銃からクロスボウになるなど)が、一部データはそのまま引き継がれる(ソードスキルなど)。
後述のFLAが起動していない状態ならば民生のVRゲーム機であるアミュスフィアでダイブすることも可能である。

しかしUWはゲームとして遊ぶようには作られていないため、ユーザーインターフェースが設定されていない。

そのため、もしダイブしてしまえば現実側からの干渉がない限り、アバターのHPが全損するか、内部のシステム・コンソールを操作する以外に脱出方法が存在しない。

しかも前者の手段を取ろうとする場合、UWにはペインアブソーバー(痛覚制限の操作機能)が存在していないため、HPを減らそうと負傷をすれば現実世界同様の苦痛を味わうことになる。

そして最悪の場合は、現実世界に戻っては来れなくなってしまうことも考えられる。

さらにSTLを使用したダイブの場合、「ニーモニック・ビジュアル・データ(記憶的視覚情報)」と呼ばれる意識レベルに直接仮想世界を出力する形式のためにもはや五感では仮想世界と現実世界が一切区別不可能(解像度無限という言い方が近い)となる。

すなわち、痛覚だけでなく視覚的恐怖なども現実のそれと同様である。

また、アミュスフィアでダイブした人間も痛覚は同様に襲いかかる。

 

 

ラクトライトとFLA


普段のUWは後述のフラクトライトの特性とSTLの機能を用いて「フラクトライト・アクセラレーション(FLA)」と呼ばれる時間加速がかけられている。

UW内部では理論上主観時間を無限に加速する事が可能であり、通常時は5000倍、人間が外部から干渉する際でも1000倍の速度で時間が流れている。

文明シミュレータというのは、これが理由である。

 

 

プロジェクト・アリシゼーション


そして研究の末に得られたものが、誕生直後の赤子の精神をライトキューブ内に複製し、母胎内や出産中の記憶と思しき個人差を修正した「精神原型」。
自我や自意識が発生する前の人間のまっさらな意識体であり、これを更に他のライトキューブ内に複製し、仮想空間内で培養したものが上記の最新型AI「人工フラクトライト」である。

つまりAIといいつつも肉体の有無を除けば生身の人類と全く同質の知性である。
であるはずなのだが、なぜか法規を逸脱できない欠陥を抱えており、これが物語に関わってくる。
また、(これは器であるライトキューブ側の問題のようだが)生体脳と比べてエラー訂正機能がかなり低く、大きな混乱に見舞われる(「自分がコピーであると認識させられる[全く同質の魂が二つ存在する]」「法と自分の命の二者択一を迫られる」「強固に信じていたものが覆る」など)と不安定化、最悪の場合バグを起こしたかのような奇声を発し、体もノイズが走ったように明滅して崩壊に至る。

プロジェクト・アリシゼーションの最終目的は、そんな彼らを高度なボトムアップ型のAI「Artificial Labile Intelligent Cyberneted Existence(人工高適応型知的自立存在)」、通称「A.L.I.C.E」へと昇華させて無人兵器に軍事転用することであり、そのための「魂の箱庭」こそがUWの正体である。

 

 

 

AI異なる2つの開発手法

トップダウン型AIとボトムアップ

 

 

この『SAOアリシゼーション』は、人類が未来に直面しうる問題をリアルに描いたものだと言える。

なぜなら本作が描くAI開発のあり方は、現実の議論とも大きくリンクしているからだ。

『SAOアリシゼーション』は、生命とは何かという問いにAI開発の視点から迫った物語をいえる。

AI開発は現実世界でもブームとなっている。

ディープラーニングという学習方法によってAIの学習速度は飛躍的に高まり、様々な分野での活躍が期待されている。

第6話「アリシゼーション計画」の中で、AI開発には2種類のアプローチがあると説明されている。

トップダウン型とボトムアップ型だ。

実はこれはフィクションではなく、現実でも同様なのだ。

アニメ本編の6話では、この2つのアプローチを以下のように説明されている。

 

トップダウン型は、プログラムに知識と経験を積ませ、学習によって最終的に本物の知性へと近づけようというものだ。

だがトップダウン型は学習していないことには、適切な反応ができない。

つまり、現状では真に知能と言えるレベルには達していないんだ。

対して、ボトムアップ型。

これは人間の脳、脳細胞が1千億個連結された生体器官の構造そのものを人工的に再現し、そこに知性を発生させようという考え方だ。

 

慶応義塾大学理工学部教授の栗原聡氏は、「ほぼすべての工学製品がトップダウン型の設計方法でつくられるのに対し、生物はボトムアップ型の方法で進化してきました」と語る。

機械と生物は真逆のアプローチで進化してきた、真逆の存在なのだ。

現在のAIはディープラーニングの登場以降、加速度的な進化を遂げているが、その開発アプローチはほとんどトップダウン型である。

その意味で、今のAIが今後どれだけ進化するかはわからないが、それが生物と見なせるような存在になるかは不透明といえる。

トップダウン型では学習していないことには的確な判断を下せないからだ。

対して『SAOアリシゼーション』では、ボトムアップ型のAI開発に成功している。

前述の栗原氏は、ボトムアップ型の進化とは、個々のパーツが生き残るために他のパーツと結合し、それを繰り返すことで進化していく過程を指す。

確かにAIがそのように進化するとなれば、それは生物の進化と同等のものであるといえるかもしれない。

その意味で、ディープラーニングによってどれだけ多くのことを学習させたとしても、トップダウン型のAIはどこまでいっても「ものすごく頭の良い機械」でしかないのかもしれない。

その点を鑑みても、『SAOアリシゼーション』で生み出されたAIは、新しい人類と呼んでもさしつかえない存在なのかもしれないのだ。

 

 

 

AIには人間としての権利があるのか?

 

 

小難しいことを長たらしく書いてきたが『SAOアリシゼーション』で生み出されたAIとは、要するにほとんど人間と変わらない魂を持っている存在ということだ。

唯一の違いは、肉体を持つか否かという点のみ。

こうなると、とてつもなく大きな問題に直面することになる。

それが「AIには人間としての権利があるのか?」ということである。

今まで機械として、道具として使ってきたAIに人権を与えるのかどうか。

この大きすぎるが、遠くない未来に直面するであろうリアルな問題は、次作ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworldに持ち越される。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

Hulu / フールー 人気ドラマや映画、アニメなどが見放題

Hulu / フールー 人気ドラマや映画、アニメなどが見放題

  • HJ Holdings, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)

  • Premium Platform Japan, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料