ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

日曜劇場「TOKYO MER」を観て、「シン・ゴジラ」のあるエピソードを思い出した。

 

 

 

 

日曜劇場「TOKYO MER」は救命救急をメーンテーマに据えながらも、その運用方法について日本の政治の欠点を指摘しているような側面があった。

 

 

 

 

「TOKYO MER」を最終回まで観てきて、ふと庵野秀明監督作品「シン・ゴジラ」のあるエピソードを思い出した。

 

 

 

 

ご覧になっていない人のために簡単に説明すると、庵野版「シン・ゴジラ」は未知の巨大生物 "ゴジラ" が日本へ襲来する物語。

 

内閣府から各省庁、閣僚から官僚まであらゆる組織の人間が挙国一致体制で、突如襲来したゴジラに対応してゆく様を描いている。

 

シン・ゴジラ」と「TOKYO MER」の共通点はここにあった。

 

どちらも旧態然とした体制の中で、主人公たちの必死の闘いを描いている。

 

そしてその旧態然とした体制こそ、現在我々が置かれている状況に他ならない。

 

「TOKYO MER」では救命救急組織 MER の運用方法を巡り、各政治家の思惑が障壁となっていた。

 

シン・ゴジラ」でも、ゴジラ襲来に対応する国の初動はお粗末極まりなかった。

 

これはフィクションではない。

 

ご存知の人もいるだろうが、「シン・ゴジラ」で描かれていた国の対応は現実でも起こりうる。

 

未知の巨大生物・ゴジラの存在自体は今のところフィクションだが、ゴジラ襲来時の国の対応は現実でも劇中とまったく同じことをするらしい。

 

なぜなら庵野秀明監督が「シン・ゴジラ」を撮るにあたり、もし現実にゴジラが襲来したならどういう対応をするのか国防省にしっかり確認しているからだ。

 

劇中で描かれた対応は、まさに国防省の回答そのものである。

 

どこか楽観的な危機感の薄い閣僚たち。

 

無能な閣僚を支え必死に対応策を練る優秀な官僚の面々。

 

いくら優秀な官僚たちが知恵を出し合って最善手を考え出しても、無能な閣僚がGoサインを出さなければ物事は一切進まない。

 

シン・ゴジラ」で描かれた官僚のジレンマは、「TOKYO MER」の救急救命チームが置かれた状況とまったく同じであった。

 

情けない話だが、後手後手政策はもはや日本のお家芸といえる。

 

シン・ゴジラ」では、無能な旧体制陣はゴジラ第三形態の再襲来で光の中へ消える。

 

首相ならびに閣僚全員が一挙に居なくなるという異常事態。

 

急遽臨時政府が設けられ、それからは優秀な官僚である主人公が新たなリーダーとなり、官民一体の文字通り挙国一致態勢で反撃を始めるのだが…

 

「TOKYO MER」でも「シン・ゴジラ」でも、どちらも優秀な指導者を求めている。

 

そして現実世界で我々も優秀な指導者を求めている。

 

小物ばかりの次期首相候補たち。

 

次期首相は節目の第100代内閣総理大臣

 

未曾有の災害ラッシュにコロナ禍に不景気と、日本が直面している状況は非常に厳しい。

 

前代未聞の国難に立ち向かうためには、絶対的なカリスマが必要だ。

 

この国が本当にスクラップ アンド ビルドでのしあがってきたのなら、政界も一度すべてぶち壊し再構築する必要に迫られているのではないだろうか。

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

新世紀エヴァンゲリオン 第壱話「使徒、襲来」 - ioritorei’s blog

TV版エヴァンゲリオン 第弐拾弐話 「せめて、人間らしく」 - ioritorei’s blog

さようなら全てのエヴァンゲリオン 再放送 - ioritorei’s blog

 

 

    

 

    

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

《控訴しない方針》“池袋暴走”飯塚幸三被告90歳

 

 

 

今まで散々追い回していた憂慮すべき事案に、ついに決着の時が近づいてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯塚被告が公判中に潔く謝罪していれば、この言葉も信じられたかもしれない。

 

しかし自らすすんで詫びなかったコイツのやる事は、とてもじゃないが信じられない。

 

申し訳ないが、ここで殊勝な態度を見せておいて「高齢のため未収監」というシナリオを狙っているとしか考えられない。

 

実際、弁護側のそんな思惑は見え透いている。

 

きっと本人も本当に収監されるとは思っていないのだろう。

 

だからこそだ。

 

そんな舐めた態度が許せない。

 

もし未収監なんて結末になったら、いったい何のために裁判をしたんだ?

 

それで誰が得をすると思う?

 

それこそコイツの思う壺だってことくらいはわかるよな?

 

司法には被害者側に寄り添った、厳正な判断を望む。

 

高齢者だったら何をしても許される世界なんてあってはいけない。

 

そんな世界はまっぴらごめんだ。

 

世界は不平等だが、誰かを傷つけた罪に対しての罰は平等であるべきだ。

 

後世に残る悪しき判例は作るな。

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

政府がビジネス化した運転免許制度をドル箱と考えている間は、池袋暴走事故の悲劇はまだまだ続く。 - ioritorei’s blog

命を惜しむな、名こそ惜しめ。ー 続・池袋暴走事故について ー - ioritorei’s blog

【速報】池袋暴走事故 飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決 東京地裁 - ioritorei’s blog

池袋暴走事故、明日判決 - ioritorei’s blog

恨み続けることはつらい ー池袋暴走事故よりー - ioritorei’s blog

司法には是非とも飯塚被告に厳罰を - ioritorei’s blog

 

    

 

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

 

ガンダム:新たな実物大立像は"RX-93ffνガンダム" 福岡に2022年春設置

 

 

 

 

 

なんだと⁉︎

 

νガンが大地に立つだと⁉︎

 

見たい…でも福岡遠い…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

機動戦士ガンダムに今さらどハマる - ioritorei’s blog

仕組まれる戦争 feat. 機動戦士ガンダム - ioritorei’s blog

ディジェ:アムロが搭乗した非ガンダムタイプMS - ioritorei’s blog

ディジェ:アムロが搭乗した非ガンダムタイプMS ② - ioritorei’s blog

 

   

    

 

    

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

 

 

 

 

【最新版60-70代迷惑世代対応】日本製シルバーモンスター取扱説明書

 

 

 

【最新60-70代迷惑世代対応】

ーー日本製シルバーモンスター取扱説明書ーー

 

使用上の注意をよく読んで正しくお使い下さい。

 

ー 使用上の注意 ー

 

 

《ご使用になる前に》

 

 

・個体差がありますが、基本的に無能で何も出来ませんのでご注意下さい。

 

・自尊心と虚栄心が強いのでご注意下さい。

 

・自分を過大評価している個体がありますのでご注意下さい。

 

・自分が優れていると勘違いしがちなのでご注意下さい。

 

・過去の肩書きに頼りがちなのでご注意下さい。なお、自己申告してきた肩書きは実力を保証するものではございません。

 

※以上のことをご理解の上で正しくご使用下さい。

 

 

 

《使用する前の確認》

 

 

✔️ ちゃんと起動していますか?

 

まず、それがちゃんと起動しているのかを確認して下さい。

嘘くさい武勇伝を独り言のようにぶつぶつ言っていたなら、おそらくそれは無事起動しています。

基本的にいるだけで迷惑な存在ですが、もしかしたら何かしら社会の役に立つかもしれません。

高齢化社会を生きる使用者として、とりあえずいろいろ試しながら使ってみましょう。

 

 

それでは動かしてみましょう。

 

 

ーシルバーモンスターの世界へようこそ。ー

 

 

 

《基本的な扱い方》

 

 

✔️ 仕事をさせてみよう。

 

ほとんどが思考停止、または思考硬直人間です。

自ら考えて動くことが出来ませんので、いちいち指示を出して下さい。

もしかしたら指示の15%くらいは出来るかもしれません。

しかし残念ながら大切な指示は残りの85%の方です。

無駄なことしか出来ませんのでご注意下さい。

また、この場面でも武勇伝をひけらかして使用者にマウントしてくるでしょう。

口だけは偉そうですが何ひとつ役に立たないので、相手にせず華麗に無視しましょう。

 

 

✔️ 褒めてみよう。

 

まずはそれが褒めて伸びる個体か試してみましょう。

たいしたことは何も出来ないのですが、シルバーモンスターはおだてれば簡単に木に登ります。

是非、試してみましょう。

ただし、面倒くさい天狗になるだけで生産性は少しも向上しないでしょう。

また、この場面でも武勇伝をひけらかして使用者にマウントしてきます。

さらに褒めちぎっておくと後々の扱いが楽になるので、面倒でも「すごいねー」と声を掛けて下さい。

 

 

✔️ 叱ってみよう。

 

叱っても自分が嫌なことには平気で無視を決め込みます。

まるで叱られた部分だけが綺麗に聞こえていないように無視するでしょう。

優しく叱っても再起動しない場合は、怒鳴りつけてみて下さい。

稀に反抗してきますが、もう一度怒鳴りつけて追い討ちをかけると大人しくなるでしょう。

しかし学習能力はゼロのくせに、わかったふりだけは既に習得しています。

くれぐれもわかったふりにはご注意下さい。

ちなみに、残念ながら叱りつけても生産性が向上することはありませんのでご注意下さい。

優しく叱っても怒鳴りつけても結果的には何も変わらないので、使用者のストレス軽減のためには怒鳴りつけることを推奨します。

なお、怒鳴りつけても壊れることはありません。

 

 

 

《使用者心得》

 

 

✔️ 成果を期待しない。

 

思考停止か思考硬直を起こしているので、典型的な「指示待ち」人間です。

しかし、指示を出してもその指示通りに動くことはございません。

期待をかけるだけ無駄なので、そのような場でご使用の際はご注意下さい。

重要な場でのご使用は使用者の精神衛生上よろしくないので、頭数が必要等力量を試されない条件下での使用を推奨します。

 

 

 

《故障かな?と思ったら》

 

 

✔️ 声を掛けてみましょう。

 

返事があったら故障ではございません。

返事がなかったら病院へ連れて行きましょう。

 

 

✔️ 稀に粗悪品が混ざっています。

 

 

稀に想像を絶する粗悪品が混ざり込む場合がございます。

うっかり使用すると使用者に大変なブーメランが返ってくることが予想されます。

それでも万が一、ご使用になる際はくれぐれもご注意の下さい。

 

過去報告があった粗悪品例は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、返品・交換等は承っておりませんので、万が一粗悪品に当たってしまった場合は運が悪かったと諦めて下さい。

 

 

 

 

《メンテナンスの仕方》

 

長時間でのご使用時は、ときどき構ってあげて下さい。

声を掛けると喜んで元気が回復します。

褒めてあげるとなお喜ぶでしょう。

ただし、生産性の向上を保証するものではございません。

 

 

 

《よくある質問》

 

 

ー Q. 予想はしていましたが、想像を絶するほど使えません。少しでも良くなる方法はありますか?

 

A. 会社に行っているだけでお金が貰えた世代です。おかげで基本スペックは最下級です。もともと能力の限界値が低いので、そもそも使える人材とは思わないで下さい。

 

 

ー Q.シルバーモンスター取扱説明書以外の説明書はありますか?

 

A.ご要望があれば随時制作しアップします。

 

 

 

[お客様サポートセンター]

 

・サポートしても無駄なので、サポートセンターは存在しません。

・ご使用の際はすべて自己責任でお願いします。

クーリングオフ期間はございません。最期まで面倒を見てあげて下さい。

・不良品について返品交換等は行っておりませんのでご注意下さい。

 

 

 

[お客様カスタマーセンター]

 

実際にご使用した感想など是非当サイトまでお寄せ下さい。

また使用上の注意でもし追加したいご意見ご要望がございましたら、当サイトまでご連絡下さい。

 

 

 

 

■本取扱説明書は随時アップデートして参ります。バージョンアップは忘れないで行って下さい。最新のバージョンでないとシルバーモンスターとの関係に影響を与える場合がございますのでご注意下さい。

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

金メダルは食べられません。 - ioritorei’s blog

司法には是非とも飯塚被告に厳罰を - ioritorei’s blog

おじいちゃんだから仕方ない、だけでは許されない。 - ioritorei’s blog

旭川の女子中学生イジメ凍死事件、あきれ果てる学校側のクズ対応 - ioritorei’s blog

 

 

   

 

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

 

政府がビジネス化した運転免許制度をドル箱と考えている間は、池袋暴走事故の悲劇はまだまだ続く。

 

 

普段から車を運転する人ならこの気持ちはわかるだろう。

 

例えばこんな奴がいたら、イライラするのが当たり前だ。

        

        ↓↓↓

 

 

 

サンデードライバーたちが溢れるウィークエンドの運転は本当に気が重くなる。

 

思うに、ほんの10年ほど前と比べて運転技術レベルの低下が著しい。

 

死ぬほど下手な運転のドライバーが増えた。

 

史上空前の超高齢化社会がその一因なのは、まぁわかる。

 

しかし超高齢化社会だから仕方ないで許される問題ではない。

 

そもそも、歩くのもおぼつかないような年配者が車の運転なんかしちゃダメだろう。

 

的外れなところに税金を無駄使いするくらいなら、その金を使って交通インフラをどんどん整備すればいい。

 

アシがなければ生活出来ない場所に、採算ど返しの交通インフラを整備すればいい。

 

予算なんて馬鹿な政治家を数人クビにすれば簡単だろう?

 

馬鹿な政治家に金が流れるより、よほどマシな税金の使い道だろう。

 

交通インフラを整備した上で、次は運転未熟者の排除だ。

 

例えば、65才以上のドライバーは毎年技能試験。

 

失格なら免許証は即強制返納。

 

それくらいやらなければ、アクセスとブレーキの踏み間違えなんて初歩的な事故はなくならない。

 

 

 

 

だが国からしてみれば、運転免許証制度は税収のキモだ。

 

なるべく多くの人に免許証を所持していてもらわないと税収に関わる。

 

免許所持者から国はいったいどれだけの金を巻きあげているのか?

 

存在すら疑わしい安全協会とやらに、免許更新のたびに善良な国民からじゃぶじゃぶ金が入る。

 

これはきっと天下り用の資金。

 

交通違反をすれば罰金収入。

 

警察はコソ泥のように身を隠し、違反者を待ち構える。

 

こんなのがまかり通るなんて、杓子定規の役人らしいクソ思考だ。

 

        ↓↓↓

 

 

 

違反者には違反者講習という名目の、みかじめ料が課せられる。

 

警察こそクソみたいな連中の巣窟なのに、国家権力の名の元に偉そうに強権を振るう。

 

こんなクソ野郎の集まりだぞ?

 

        ↓↓↓

 

 

 

車を所持していれば、こちらは税金の嵐。

 

皆は知っているのか?

 

ガソリンに至っては燃料税と消費税で、二重課税されているのだぞ。

 

二重課税だぞ。

 

ふざけるな。

 

馬鹿らしいったらありゃしない。

 

こんなボロ儲けの運転免許証制度だ。

 

免許証の返納など国が推進するはずもない。

 

おかげで下手くそと年配者が道を堰き止め大渋滞。

 

奴らは後ろなんか見ちゃいない。

 

あまりに遅すぎるから退かそうと少し車間を詰めてみれば、煽り運転だと騒ぎ出す。

 

こいつらは本気で煽られた経験なんてまずない。

 

だからこういう時に騒ぐのはだいたいが下手くそと年配者だ。

 

ドラレコの普及で、何かあれば撮っているぞ強気のノロマ運転。

 

下手くそどもが我がもの顔で道を闊歩している。

 

ちなみに著者は過去に前の車のドライバーにスマホを向けられたことがある。

 

煽ってもいないのに撮ってるんだぞと、意味不明に怒鳴られたこともある。

 

仕事がなかったら本気で追いかけ回してやろうかと思った。

 

本気の煽りがどんなものか見せてやろうかと思った。

 

弱者の理論を振りかざした狂者には何を言っても柳に風だ。

 

論理的思考なんか持ち合わせちゃいない。

 

こんな輩が増えるのも運転免許証制度がビジネス化して、国がホイホイと簡単に免許証を発行するからだ。

 

こういう奴ほど、車が凶器になることを自覚していない。

 

ただ便利なものとしか考えていない。

 

車は操り方を間違えれば、簡単に人を殺められることを知らない。

 

本来、車は道路は危険なものであり場所なのだ。

 

だが自分を脅かすものが無くなった未熟者たちが自己中に走れる今では、そんな概念も無くなってしまったのだろう。

 

事故を減らしたいのならば、今後は運転技術試験はもっと厳格にするべきだ。

 

現在の免許保持者も改めて総チェック。

 

道路を走れる技量がない者に、免許証は交付しないし更新しない。

 

免許証が会員証でなく本物のライセンスになったら、お次は高速道路をアウトバーンのように制限無しにしたらいい。

 

案外、その方が事故が減ると思う。

 

特別な事情、例えば轢かれた方に過失がない限り業務上過失致死なんてゆるい罪はなくす。

 

人身事故に関する罰則はすべて厳罰化。

 

だから必要最低限の技術がないと運転出来ない。

 

これくらいやらなければ、今の日本から普通では考えられない事故が無くならないんじゃないのか?

 

バカな役人どもよ、よく聞け。

 

免許は警察の管轄か?…まぁいい。

 

車を運転出来るから免許証を交付するんじゃないんだ。

 

車を動かせるから免許証を交付するんじゃない。

 

道路を滞りなく問題なく走れるから免許証を交付するんだ。

 

車を動かせるだけの人間 ≠ 問題なく運転出来る人間、なんだよ。

 

交通安全の観点でいえば、運転に問題がある者に免許証を配るのは、事故を増産するだけの愚行でしかない。

 

少し考えたらわかるだろう?

 

運転免許制度は今後それほど厳格化しない限り、池袋暴走事故の悲劇は再び起こるだろう。

 

これ以上、哀しみを増やすな。

 

これ以上、被害者を増やすな。

 

 

 

 

 

 

 

人気アプリ

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

司法には是非とも飯塚被告に厳罰を - ioritorei’s blog

池袋暴走事故、明日判決 - ioritorei’s blog

【速報】池袋暴走事故 飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決 東京地裁 - ioritorei’s blog

 

 

 

 

            

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

日曜劇場「TOKYO MER」最終回を終えて

 

 

 

 

※とりあえず簡単な感想のみ記述するが、多少のネタバレあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このドラマのメーンテーマでもある救急医療組織の人間はもちろんのことだが、このドラマに出てきた各機関・各組織の人間たち。

 

消防やレスキュー、警察や官僚の人間たちは皆それぞれが優秀でプロフェッショナルの人間ばかりだった。

 

ただし劇中でその優秀なプロフェッショナルたちは、組織間の壁によって存分に能力を発揮出来ないでいた。

 

現実の日本でも優秀なプロフェッショナルが揃っているにもかかわらず、各機関・各組織の連携が非常に乏しくその能力を100%発揮しきれていない。

 

いわゆる縦割りの組織だから、規則と管轄という名の高い壁を越えられない。

 

その原因を突き詰めてゆくと、諸悪の根源は馬鹿な政治家になるらしい。

 

いくら優秀な組織でも利己的な馬鹿には到底扱いきれない、出来すぎた代物だということだろう。

 

各機関・各組織の優秀でプロフェッショナルの人間が存分に能力を発揮するためには、優秀でプロフェッショナルの指導者が必要だということだ。

 

日曜劇場「TOKYO MER」の真実はここにあった。

 

救急医療をメーンテーマに据えてはいたが、政治批判的な要素がどこかにあった。

 

しかし蓋を開けてみれば政治批判ではなく、馬鹿な政治家批判にのみ終始していたようだ。

 

最終回を見終わったあと感じた爽快感は、馬鹿な政治家さえいなくなれば日本もそんなに悪くないと思えたからだろう。

 

ちなみに劇中の赤白女性政治家対決は、さながら今回の総裁選を予想したようにも見えるから面白い。

 

小池東京都知事は国政へ打って出るのか?

 

現実になればなお面白い。

 

さすがは現在の最強ドラマ枠。

 

放送開始当初に日曜劇場「TOKYO MER」が名作か駄作かを予想したが、シナリオについては名作で良いだろう。

 

予想した通り、キャスティング及び配役は完璧だった。

 

唯一惜しむらくは予算が少なかったこと。

 

TBSは「半沢直樹」ほど力を入れなかったようだ。

 

残念なことにいろいろとちゃちかった。

 

もし劇場版並みの予算を費やせば、神作も目指せるのではないだろうかと思う。

 

なんて書いてみたら、すでに続編の劇場版が計画されていたりしてね。

 

だとしたら著者の先見の明もたいしたものだろう?ww

 

結論、日曜劇場「TOKYO MER」はいいドラマだったよ。

 

 

 

 

【TOKYO MER~走る緊急救命室~】

最終話 伝説に消えた勇者たち…MER最後の戦い

#TVer #TOKYOMER~走る緊急救命室~

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

とりあえずTBS日曜劇場「TOKYO MER」は泣ける - ioritorei’s blog

名作?駄作?日曜劇場「TOKYO MER」 - ioritorei’s blog

 

    

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

 

 

 

旭川の女子中学生イジメ凍死事件、あきれ果てる学校側のクズ対応

 

 

 

 

 

「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。10人ですよ。1人のために10人の未来をつぶしていいんですか。どっちが将来の日本のためになりますか。もう一度、冷静に考えてみてください。」

 

 

 

 

 

 

これは自殺した女子中学生が通っていた学校の教頭の衝撃的な発言だ。

 

コイツは狂っている。

 

教師とは聖職者と呼ばれるはずだが、こんな狂った思想を持つ人間にそれを名乗る資格はない。

 

人の命を、生徒の命を天秤にかける教師などいるものか。

 

しかもこんな下衆野郎が教頭まで登り詰めているから驚きだ。

 

教育現場もよほど腐っているとみえる。

 

人の命は比べてはいけないし、比べるべくもなくもない。

 

人として、そんな当たり前のことがわからないとみえる。

 

仮に双方を天秤にかけたとして、人の心を持たないクソガキの未来が日本のためになると本気で考えているのか?

 

害になることはあっても日本のためにはならない。

 

あくまで推察だが、下衆野郎に教えられた子はやはり下衆野郎に育つのだろう。

 

蛙の子は蛙というわけだ。

 

だが諸悪の根源はやはりこの教頭だ。

 

どうせこのクソ野郎もシルバーモンスター世代なのだろう?

 

たいした苦労も知らず甘やかされて生きてきた、事なかれ主義のシルバーモンスターが言いそうな言葉だものな。

 

こんな下衆野郎の退職金を守るためだけに、天秤にかけられた生徒たちが哀れで仕方ない。

 

こんなクソ野郎の安穏の余生のためだけに、犠牲になった女子中学生が哀れで仕方ない。

 

こんな下衆野郎にお咎めなしで退職金を満額支給する気か?

 

教育委員会とやらは無能の集まりなのか?

 

だとしたら教育委員会とやらは、教育と冠していながらも知性のカケラもない組織なんだな。

 

勉強しか出来ない奴の典型だ。

 

だったら刑事事件として裁いてやれ。

 

こういう下衆野郎は侮辱罪で死刑がいい。

 

有害なシルバーモンスターは邪魔だから早く消えてなくなれよ。

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

命を惜しむな、名こそ惜しめ。ー 続・池袋暴走事故について ー - ioritorei’s blog

【速報】池袋暴走事故 飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決 東京地裁 - ioritorei’s blog

司法には是非とも飯塚被告に厳罰を - ioritorei’s blog

 

 

 

    

 

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog