☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

細田守監督が教える絶対に観てほしい5つのアニメ

 

 

 

細田守監督が教える、絶対に観てほしい5つのアニメは以下の通りだった。

 

赤毛のアン
②劇場版 エースをねらえ!
機動戦士ガンダム
④劇場版 銀河鉄道999
ルパン三世 カリオストロの城


なるほど、『カリオストロの城』は細田守監督憧れの宮崎駿監督作品だから入らないわけがない。


興味深いのは『赤毛のアン』も『機動戦士ガンダム』は第1話をフィーチャーしていた。

 

 

 


『エースを狙え』はTV版から劇場版への編集を、『銀河鉄道999』は戦闘シーンをそれぞれフィーチャーしていた。


作品自体ではなくアニメの第1話の演出法や編集や映像美に着目するあたりが、細田守監督が生粋のアニメーターなのだと思い知らせる。


アニメーターと言えばアニメ『映像研には手を出すな!』での一幕が思い出される。


たしか主人公・浅草みどりのセリフだったと思う。


劇中の忠実な言い回しではないが…

 

実写と同じようにアニメを見がちだが、実写と違いアニメはアニメーターが描いたものしか表現されない。


人物も背景も何もかもアニメーターが描いたもの以外は映らないのだ。


そこには実写のような偶然の産物はあり得ない。


すべてが意識して描いてある。


描いていないものは映らない。


こんな当たり前のことに気づけないほど近年のアニメーション技術は凄い。

 

素晴らしいアニメを提供してくれているアニメーターが凄いということだ。


アニメ嫌いな人も「所詮はアニメだから」なんて舐めてもらっては困る。

 

 

 

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog