ioritorei’s blog

完全趣味の世界

マンガもアニメも実写映画も【宇宙兄弟】とにかく泣けて勇気がわいてくる!毎回が神回!知らないことだらけの宇宙開発を描いた超名作。

 

 

 

 

宇宙兄弟

 

 

30歳を超えてから「宇宙飛行士になりたい」という壮大な夢に挑戦する南波六太(ムッタ)と、そんなムッタよりも一足先に夢を実現して月面に降り立つ弟・日々人(ヒビト)

そんな2人を中心に、宇宙を目指す仲間たち、それを支える人々が織りなす濃厚な人間ドラマである。

 

 

宇宙兄弟』とは

 

 

宇宙兄弟小山宙哉先生による漫画作品。

講談社の漫画雑誌『モーニング』にて2008年1号(2007年12月6日発売)から連載されている。

第56回小学館漫画賞一般向け部門、第35回講談社漫画賞一般部門受賞作品。

2012年には実写映画およびテレビアニメ、2014年にはアニメーション映画が制作された。

タイトルの通り、宇宙を題材にした漫画作品である。

主人公である兄・南波六太および弟・日々人が、様々な問題に対して奮闘する様を描いている。

宝島社「このマンガがすごい!2009」オトコ編にて2位。

マンガ大賞においても2009年度、2010年度の2年連続で2位を受賞し、第34回講談社漫画賞選考会でも次点に選出された。

この結果を受け、作者や出版社自身がこれを自虐ネタとし宇宙兄弟の新刊販売時、コミックスの帯に『2位獲得回数第1位 いつも「お・し・い」けど、最高に「おもしろい」!!』と印字して出版したことがある。

その後、2011年に小学館漫画賞および講談社漫画賞を受賞している。

2020年12月時点で累計発行部数は2500万部を突破。

2012年には実写映画が公開された。

監督は森義隆氏が務め、小栗旬が主演に起用された。

また、テレビアニメが2012年から2014年まで読売テレビ日本テレビ系列にて放送され、主題歌にスキマスイッチや作者の小山先生がファンであるユニコーンなどが起用された。

 

 

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

 

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

 

 

 

テレビアニメ版『宇宙兄弟

 

 

2012年4月1日から2014年3月22日まで読売テレビ日本テレビ系列(NNS加盟29局)にて放送された。

全99話。

同局で青年誌の漫画を原作としたアニメが全国ネットで放送されるのは、『バケツでごはん』以来約16年振りである。

原作では実在の日本人宇宙飛行士に相当する人物がよく似た名前(例:毛利衛→毛莉、野口聡一→野淵)に変更され登場していたが、アニメ版ではJAXAが協力しているため実名が使われている。

第13話、第26話では、野口聡一が本人役のゲスト声優として出演し、第26話では野口聡一の他、若田光一星出彰彦が声は無いが面接官として登場している。

また、2012年9月には史上初の試みとして、星出氏国際宇宙ステーション滞在中に本人役の声優としてアフレコを行い、第31話で放送された。

第37話では、ロンドンオリンピック柔道女子48kg級日本代表の福見友子溝口の同級生役で出演した。

その後第45話ではジャズシンガーの綾戸智恵小町ミチコ役で3週続けて出演し、また、本作の原作者の漫画家小山宙哉先生も第45話で劇中のテレビ番組の芸人役でゲスト出演している。

それとは逆に、版権が関わりそうな固有名詞(原作第1話で出たPUFFYの曲、セガール映画』など)は、ほとんどが別のものに置き換えられるか出番を省略されるかしている。

番組開始から1年間、次回予告の直後には、少年時代のムッタヒビトJAXAの提供した宇宙開発に関係する写真を発表する「今週の宇宙写真」のコーナーが存在し、番組ホームページでその写真、およびその説明が公開されていた。

2013年4月6日からは、放送時間が土曜17:30 - 18:00に変更。

その後18:00からの名探偵コナンと合わせ、読売テレビ制作のアニメ作品が1時間枠での放送となったが、『コナン』週刊少年サンデー(小学館)連載作品であるため、キャラクターの共演は行われず、開始前のジャンクションで南波兄弟名探偵コナンの前に宇宙兄弟と告知したり、コナン役の高山みなみさんが毎回アバンで「これまでのあらすじ」を語る程度にとどめられている。

ただしフジテレビ系列とのクロスネット局であるテレビ大分では、2013年4月以降も従前と放送時間は変わらないため、13時間30分遅れネットとなる。

その結果、NNS加盟29局全局同時ネットアニメが消滅する。

次番組である金田一少年の事件簿R』以降の作品からは放送期間が全て2クールに統一されたため、『コナン』を除くと本作が2クールを超えて放送された最後の読売テレビ制作アニメとなっている。

 

 

宇宙兄弟 Blu-ray DISC BOX 2nd year 7(完全生産限定版)

宇宙兄弟 Blu-ray DISC BOX 2nd year 7(完全生産限定版)

 

 

 

実写映画版『宇宙兄弟

 

 

2012年5月5日より全国東宝系にて公開の同名漫画を原作とした実写映画。

監督は『ひゃくはち』森義隆氏

主演は小栗旬岡田将生

イギリスロックバンドのコールドプレイはこれが日本映画史上初の楽曲提供となる。

JAXA全面協力の元に筑波宇宙センターでのロケや、NASAケネディ宇宙センターでの実際の宇宙管制室やロケット・ガーデンを使用しての大型ロケも行っている。

また、日本人宇宙飛行士の野口聡一と、伝説的な宇宙飛行士であるバズ・オルドリンが本人役として特別出演している。

キャッチコピーは「夢の続きを、始めよう。」

ストーリーは六太JAXA宇宙飛行士試験と日々人の日本人初月着陸がメインであり、原作とは違いそれが同時期の出来事として並行して描かれている。

エピローグは南波兄弟が同じロケットに乗り込み月へ打ち上げられるシーンで締めくくられる。

全国322スクリーンで公開され、2012年5月5、6日の初日2日間で興収3億8,232万6,100円、動員28万5,341人となり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった。

幅広い層から支持を集めぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)でも第1位となっている。

 

 

宇宙兄弟

宇宙兄弟

 

 

 

あらすじ

 

 

2006年7月9日、謎のUFOを目撃した南波六太とその弟の日々人は、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合う。

それから19年後の2025年、夢を叶え宇宙飛行士となった日々人は、第1次月面長期滞在クルーの一員として、間もなく日本人初となる月面歩行者として歴史に名を残そうとしていた。

一方兄の六太は、勤めていた会社の上司に頭突きをしたのでクビになってしまい、鬱屈した日々を送っていた。

そんな六太の下に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過の通知が送られてくる。

それは、共に宇宙を目指すという夢を諦めない日々人が応募したものであった。

いつの頃からか宇宙飛行士になることを諦めていた六太は、再び宇宙を目指すことを決意する。

 

 

心に沁みる名言の宝庫

 

 

漫画でもアニメでも宇宙兄弟には、人生訓となる名言が数多く登場する。

それも堅苦しい言葉の名言ではなく、ほどよく噛み砕かれた誰にでもわかりやすい名言だ。

どこかで聞いたようなありがちな名言でも、宇宙兄弟で登場するとなると、グッと身近で親しみやすい言葉に変換されているのが、本当に凄い。

原作者・小山宙哉先生の語彙力には恐れ入る。

作中に登場する名言を数え上げたらキリがないが、せっかくなのでほんの一部だけでもご紹介したい。

 

 

ioritorei.com

 

 

ioritorei.com

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

どの回も神回!

とにかく泣けて勇気づけられるKING OF 名作

 

 

主に漫画とアニメについてになるが、宇宙兄弟の凄いところを改めて思い浮かべてみると、本当にたくさんあることに驚く。

 

  • どの回(漫画、アニメ)を観ても一度は感動させられること。
  • 毎回とまではいかないが、数回に一度は必ず名言が登場すること。
  • その名言が、発言するキャラクターのイメージと必ず合致する表現になっていること。
  • 物語の展開が、必ず想像のひとつ上で進行すること。
  • 目から鱗灯台下暗しの展開や名言の数々。

 

少し考えただけでも、これだけの魅力が挙げられる。

どれをとっても想像以上の答えを出してくれるのが『宇宙兄弟』なのだ。

 

それを証明できそうな好きなエピソードがあるので、例としてご紹介しよう。

南波六太(ムッタ)が宇宙飛行士になれるかどうかを決める最終面接の時の話。

ただし候補者たちには、これが最終面接だと気づかれないような工夫がされていた。

そしてフェイクの最終面接はすでに終了していたから、候補者たちは皆気が緩んでいた。

ひとりの現役宇宙飛行士(審査官)がムッタのところへやってきて、「この(候補者)中で一番宇宙飛行士に相応しいと思うのは誰?」と質問してきた。

もちろん雑談の中のひとつのように。

少し考えてムッタはこう答えた。

 

「一番相応しいと思うのはケンジです。でも一番なってほしいと願うのはセリカさん。…う〜ん、ところが、えー実は、一番なりたがっているのは…俺です!」

セリカさんのCVは沢城みゆきさん♡

 

なんというベストアンサーだろうか。

ムッタはまさかこれが本当の最終面接だなんて、少しも気づいていない。

相手が現役の宇宙飛行士だから、他の候補者の悪口を言うことはないだろうが、少しでも自分を良く見せたいと思うのが人情だ。

だがムッタは素直に答えた。

しかし注目すべきはそこではない。

質問には明確に答えたが、答え以上の答えまで導き出したことこそ注目に値する。

そしてそこにはキッチリ自己PRも入れている。

しかも分相応に。

このシーンの初見では、ムッタがどう答えるのかを先に考えてみた。

いくつかのパターンを考えたが、そのどれもが誰かひとりの名前だった。

まさかこんな答えがあるなんて、思いもよらなかった。

だがこれは、特別気を衒った答えではない。

ムッタなら言いそうな答えなのだ。

それが凄い。

 

宇宙兄弟はすべての回が総じてこんな感じで展開・進行していく。

この調子で各キャラクターの人間模様まで描くから、ふとした瞬間に泣かされることが非常に多い。

作者が意図して泣かしにきていないシーンですら泣けてくる。

まさにKING OF 名作といっても過言ではない絶対おすすめの作品だ。

有名な作品だが、アニメが終了してからというもの、宇宙兄弟を知らない人も増えてきた。

これを機に少しでも興味を持った人がいるなら、是非観ていただきたい。

観ている人間の興味を決して絶やさない展開に、あなたの目が釘付けになること請け合いだ。

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

星座表

星座表

  • ESCAPE VELOCITY LIMITED
  • 教育
  • 無料

Night Sky

Night Sky

  • iCandi Apps Ltd.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

完全趣味の世界 - にほんブログ村