☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

思考は柔らかくしなやかに

 

 

こうして日々、文章を書いているとつくづく無駄な説明が多いことに否が応でも気づかされる。

 


どうやら人は己を過信するとその力を余計に示したくなるようだ。

 


これでちゃんと伝わるのか?

 


この説明がなければ意図が伝わらないのではないか?

 


余計なことを考えた分だけ、余分な説明が多くなる。


読み返した時、自分の文章が如何に無駄だらけかを思い知る。

 


話し上手な人とは、まったく土地勘のない人にわかりやすく道を説明出来る人だという。

 


余計な情報は混乱を招くだけだ。

 


無駄を省き、簡潔に要点のみを伝える。

 


これがなかなか難しい。

 


ただ、こんなことを考えるだけで思考は止まらない。

 

不思議なものでこんなことを考えていると、有意義な無駄というものを感じることが出来る。

 


無駄を楽しめるようになる。

 

 

無駄が絶対にダメというわけではない。

 

 

大切なのはそうだとわかっていること。

 


意識的に無駄を感じられるようになれたなら取捨選択は本人の自由だ。

 

 

そうなったら無駄を楽しめるのではないだろうか。

 


頑張り過ぎるのも考えもの。

 


頑張り過ぎると思考が凝り固まっちゃうよ。

 


時には適当に、柔らかくしなやかに。

 


なんだろね。

 


ふとこんなことを呟きたくなった。

 

 

 

 

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog