Try Apple Music ☆Amazon人気アプリ☆ http://www.example.com/page-1/

ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【10分どん兵衛が流行った頃の話】某有名食品メーカー幹部に聞いたメーカー側の考え方。

 

 

 

10分どん兵衛とは

 

 

どん兵衛きつねうどん

 


以前ネットで話題になったどん兵衛の新しい食べ方だ。

作り方は簡単で、まず日清の「どん兵衛きつねうどん」を1個用意する。

必ずうどんでなくてはダメだ。

通常なら「どん兵衛」にお湯を入れて5分で完成するところを、倍の10分待ってみる。
10分後、完成だ。

 

 

 

 

実際に食べてみたよ

 

10分どん兵衛が話題になり始めた頃は、かなり懐疑的にみていた。

しかしあまりに多くの人が勧めてくるし、某有名食品メーカー幹部の知人もいたことからネタとして食してみることに。

たしかに10分待つと麺はツルツルでまるで生麺のようだった。

通常の倍の時間置いたというのに、まったくのびない日清の麺の実力には驚愕だ。

しかしカップ麺ですら熱々を好む著者としては、やはり10分も待つとスープの微温さが気になった。

微温いといっても微々たるものなのだが…

 

 

 

某有名食品メーカー幹部に聞いたメーカー側の思いもよらない考え方

 

某有名食品メーカーとは書いたがバレバレだな。

まぁいい。

その幹部と知り合う機会に恵まれた。

社長とサシで飲みに行くほどの人だったが、その方にはずいぶんと可愛がってもらったものだ。

子供の頃から慣れ親しんだカップ麺には少々煩い。

某有名食品メーカー幹部に対して、色々偉そうな意見を述べたと思う。

あくまでイチユーザーとしてだが…

だから10分どん兵衛が流行った時も、無礼にもメーカー側の人間としてどう思うか聞いてみた。

相当流行っているのだから、さぞ気分も良いかと思っていたのだが、返ってきた答えはプロフェッショナルそのものだった。

 

『一番美味しいと思って5分で戻せると表記しているのに、10分の方が美味しいってのはメーカー側としては悔しいね…』

 

なるほど。

この人の肩書きは伊達ではない。

本物のプロだと思った。

 

 

 

カレコ・カーシェアリングクラブ

パーフェクトスペースカーテン館

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog