ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#76

 

#76

心に沁みる名言

 

 

今日を精一杯生きるために…

 

 

明日ではなく今日。

今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。

 

 

 

八巻(ザ・タクシー飯店より)

 

 

ドラマ『ザ・タクシー飯店』第7話でのヒトコマ。

八巻(渋川清彦)は、定年を迎えた会社員・大山(石倉三郎)を乗せる。

食品会社の製品管理の部署で、味を決める責任者だった大山は、刺激の強い料理を食べることを禁止されていたという。

42年間、マーボー豆腐を口にしたことがなかったという大山に、八巻はマーボー豆腐のおいしい店を紹介し、二人で店を訪れる。

42年ぶりの麻婆豆腐に、大山は亡くした妻のことを思い出して目頭を熱くするのだった…。

 

 

始まりがあれば 終わりもあります

 

でも…

 

ひとつ終わると

次が始まるってことじゃないですかね

 

 

第7話 稲荷町・栄来軒 ~麻婆豆腐と蒸しパンとエビチャーハン~

第7話 稲荷町・栄来軒 ~麻婆豆腐と蒸しパンとエビチャーハン~

 

 

「始まりがあれば終わりがある」とは、よく耳にする言葉である。

しかし、心のどこかで "始まり" と "終わり" が共存していると考えていないだろうか。

"終わり" とは別のところで "始まり" があるのだと、勘違いしていないだろうか。

だがそうじゃない。

特に重要なことに関してだけ言えば、"終わり" と "始まり" は表裏一体である。

"終わり" が来なければ、次は何も始まらない。

何かが始まるために、別の何かが終わらなければならないのだ。

そう考えられるなら、"終わり" もそれほど悲観するものではない。

そう考えられたなら、"終わり" への哀愁や儚さや虚しさも少しは和らぐ。

そう考えて前を向けたなら、"終わり" への執着が無くなるのかもしれない。

"終わり" は次の "始まり"。

次に何かの "終わり" と向き合った時は、別の何かが始まるキッカケなんだと期待してみることにしよう。

そうすれば少しは生きやすくなるのではないだろうか。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

ペンギンの島

ペンギンの島

  • HABBY
  • ゲーム
  • 無料

猫とスープ

猫とスープ

  • hidea
  • ゲーム
  • 無料