☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

やれない理由じゃなくやれる理由を考える

 

 

 

新しい ACTION を起こすのは誰だって怖い。

 


だが、新しい ACTION に年齢や才能は関係ない。

 


たしかに年を取っただけ変化を怖れる。

 


これは紛れもない事実だ。

 


若さは、失って初めてそれが最強の武器だったと気づくのかもしれない。

 

 

年を取ると先々のことを考えてしまうから本気で怖い。

 


しかしそれを言い訳にして ACTION をしない人間はいつまで経ってもそのままだろう。

 

 

今の日本人はやれない理由ばかりを考えているように思える。

 


何でもかんでもコンプライアンス云々を持ち出し、だからやれないと言う。

 


だからいけない、ダメだと決めつける。

 


やれない理由ばかり考える。

 


その方が楽だから。

 


だから日本が弱くなる。

 


おそらくだが…活気に溢れた昔の日本人は、どうしたら出来るのかを考えた。

 


やれない、出来ないの前にどうしたら可能かを考えた。

 


だから強くなった。

 


すべてを投げ出してやめてしまうのは簡単だ。

 


少なくともすぐ目の前の苦しみからは解放される。

 


しかしそれでは人は成長しない。

 


足掻いて、もがいて、抗い続けてこそ人は成長し強くなる。

 


「苦労は買ってでもしろ。」

 


今の人たちには廃れてしまった言葉だ。

 


だが、先人たちはそれが真理だということを知っていたかも知れない。

 

 

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog