ioritorei’s blog

完全趣味の世界

絶対おすすめ!《大野愛果の1stアルバム『Shadows of Dreams』》【名盤をプレイバック】名探偵コナンの主題歌が好きだって?ならこのアルバムは絶対に聴かなくちゃ!

 

 

 

 

 

iTunesのプレイリストは音楽人生の履歴書

 

お気に入りの音楽の管理は、もっぱらiTunesで行っている。

その時その時に聴きたい曲の音源を手に入れては、手当たり次第にiTunesに入れまくった。

おかげで今では数千という曲が入っている。

言うなれば、iTunesのプレイリストは我が音楽人生の履歴書のようなものだ。

お気に入りのライブラリーの中でも、とっておきなのが今回ご紹介する

大野愛果さんの1stアルバム『Shadows of Dreams』だ。

たぶん大野愛果さんを知らない方もいらっしゃるだろう。

あまり表に出てくる人ではないから、メディアへの露出は極端に少ない。

著者自身、ラジオでその存在を知った。

だが、ほとんどの人がおそらく大野愛果さんの音楽をどこかで一度は耳にしていると思う。

非常にセンスの良い音楽を奏でる素晴らしいアーティストだ。

絶対におすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

大野愛果とは

 

大野 愛果さんは、女性作曲家であり歌手であり音楽プロデューサーもこなすアーティストだ。

幼い頃から音楽に囲まれた環境で育つ。

高校時代にはシンガーソングライターを目指しながら、様々な音楽活動を経験する。

所属事務所外部のアーティストへの楽曲提供も積極的に行っており、その活動は多岐に渡る。

 

 

 

 

 

 

たぶんあまり知られていないよね?

アーティスト・大野愛果の実績は超一流

 

1997年にビーイングのプロデューサーの手にデモテープが渡り、プロとして作曲活動を開始する。
1998年6月10日、初めて楽曲を提供した作品であるWANDSの「明日もし君が壊れてもが発売され、オリコン週間シングルチャート最高位8位とヒットした。

その後、ZARD大黒摩季FIELD OF VIEWなどのアーティストに楽曲提供をする。
1999年8月31日、ZARDの船上ライブ『LIVE AT THE PACIFIC VENUS』のバンドメンバーとして参加もしている。
2000年、前年の1999年に倉木麻衣に楽曲提供したLove, Day After Tomorrowオリコンチャート最高位2位を獲得。

ミリオンヒットを記録している。

これは自身の提供作で最も売上の大きい作品となる。

これ以降は主に倉木麻衣愛内里菜などのGIZA studio所属アーティストに楽曲提供やコーラスを行う。

これにより、2000年のオリコン作曲家シングルセールスでは2位を記録している。

2002年、1月27日にセルフカバーアルバム『Shadows of Dreams』を日米同時発売し、歌手としてデビュー。

12月4日には第2弾となる『Secret Garden』を発売。

2013年12月25日にはセルフカバーアルバム第3弾となる『Silent Passage』を発売している。

 

大野愛果「Silent Passage」全曲紹介

 

 

 

 

 

 

ラジオで知った大野愛果の音楽

下手な洋楽を聴くくらいならコレを聴け!

音楽を聴いて即買いしたアルバム

名盤『Shadows of Dreams

 

 

 

 

Shadows of Dreams / 大野愛果

 

2002年の発表だから、わりと古い作品になるが著者の音楽人生を語る上でどうしても外せない1枚だ。

とても素敵な曲ばかり収められていて絶対におすすめの1枚。

大野愛果 1stアルバム『Shadows of Dreams』。

ラジオで作品とリリース情報をキャッチし、すぐ予約し購入したほど琴線に触れた。

基本的にすべて英語詞。

だが、下手な洋楽を聴くぐらいなら断然こちらをおすすめする。

おそらくアーティスト名に馴染みが無いだろう。

しかし楽曲を聴けば、大野愛果さんの音楽を知らない人の方が少ない。

倉木麻衣さん、愛内里菜さん、ZARDWANDS などに楽曲を提供しているアーティストで作曲者としてクレジットされているからだ。

特に倉木麻衣さんにはデビュー曲から楽曲を提供。

ということは、そう。

アニメ『名探偵コナン』の主題歌の多くが、大野愛果さんの楽曲ということになる。

原曲と提供曲の違いは原曲は英詞であること以外に、アレンジも異なっている。

『Shadows of Dreams』の収録曲すべてが聴き馴染みのある上に、英語詞だからとにかくお洒落に聴こえる。

すべてがおすすめ曲ではあるのだが、その中でも特に印象に残った楽曲がある。

原曲を聴いてから、どうしても提供曲のアレンジがどうなっているのか気になり、実際に提供曲まで手にしたのはこれ1曲のみ。

 『 fall apart again / 大野愛果 』。

激推しだ。

 

fall apart again

fall apart again

  • provided courtesy of iTunes

 

 

大野愛果さんが初めて楽曲を提供した作品で、前述した通り『明日もし君が壊れても』というタイトルでWANDSへと提供された。

 

 

明日もし君が壊れても

明日もし君が壊れても

  • provided courtesy of iTunes

 

 

提供曲はタイトル通りメロディーラインが破滅を感じさせるアレンジに変更されているが、オリジナルは哀しげだが大変美しいメロディーラインになっている。

WANDS ver.はこれはこれで好きな曲だが、大野愛果さんのオリジナルは別格だ。

是非聴いて欲しい1曲。

アルバム全曲を通してとても優しいメロディーが非常に耳ざわり良く、寝る前に聴いても全然アリ。

個人的には深夜の高速をボーっとドライブする時、このアルバムはマスト。

今作品は1stアルバムだが、大野愛果さんの作品は現在3rdアルバムまで発表されている。

いうまでもなく2nd、3rdアルバムも良作。

大野愛果さんの活動は逐一チェックしていたのだが、2ndから10年ほど経って発表された3rdのみ残念ながら未入手。

いやね、1stであまりに満足しすぎて…

でもさすがに、そろそろ手に入れようかな…

個人的には、やはり1stが一番思い入れがある。

おそらく知名度は低いのだろうが、錚々たるメンバーへ楽曲提供した大野愛果さんの実績は超一流。

このアーティストを知ることが出来たことに心から感謝する。

ラジオ聞いててよかったー。

興味がある方は是非。

どの楽曲もメロディーラインが綺麗で素敵な曲ばかりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog