ioritorei’s blog

完全趣味の世界

《懐かしのドラマをプレイバック》【2003年『美女か野獣』】数ある福山雅治主演作品でも一番夢中になった名作ドラマ。

 

 

 

福山雅治氏が主演しているドラマを、正直あまり観た記憶がない。

これほど有名な方の主演作品なのに…

何故だろう?

本当に記憶にない。

だからリアタイ視聴なんてとんでもない。

ようやく再放送で『ガリレオ』を観たことは覚えている。

そんな著者でも唯一リアタイ視聴で、夢中になった福山雅治主演作品がある。

美女か野獣』である。

 

 

 

 

美女か野獣』とは

 

美女か野獣』は、2003年1月9日より3月20日まで毎週木曜日に、フジテレビ系列の「木曜劇場」枠で放送されていたドラマだ。

主演は福山雅治氏と松嶋菜々子さん。

実際のクレジットは松嶋菜々子さんの名前が先にある。

TV局の報道部を舞台に、様々な人間模様が描かれている。

 

美女か野獣 DVD-BOX

 

 

 

 

ストーリー

 

鷹宮真(松嶋菜々子)はアメリカ3大ネットワークのニュース記者として活躍していたが、日本のテレビ局のJBCテレビからヘッドハンティングされ、視聴率が低迷するニュース番組のチーフプロデューサーとなる。

一方、同じ頃JBCテレビ入社以来バラエティ番組製作部に携わっていた永瀬洋海(福山雅治)は、数々悪評をたてながらも番組の成功に守られて好き勝手に振る舞っていた事から、上司の指示で報道局に転属された。

視聴率至上主義者の真と、番組は人生を楽しむ為の道具とうそぶく洋海。

性格も番組に対する考えも正反対の2人だが、学生時代は恋人同士だった。

そんな因縁もあって対立し合いながらも次第に関係を修復し、さらに理解を深めていく物語である。

 

 

 

 

主題歌「銀河と迷路」はあの東京スカパラダイスオーケストラが担当

 

東京スカパラダイスオーケストラ / 銀河と迷路

 

 

 

「銀河と迷路」は、日本のバンド東京スカパラダイスオーケストラの23枚目のシングル。

2003年2月5日発売。

ドラムの茂木欣一氏がヴォーカルを担当している。

オシャレセンスの塊のような東京スカパラダイスオーケストラ(以下、スカパラ)が、ドラマの主題歌を手掛けるのことは非常に珍しい。

当時も少なからず話題になっていた。

この頃までのスカパラインストバンドのイメージが強かったように思う。

しかしこの曲を境に、ヴォーカルが入る楽曲に力を入れ出す。

その後はゲストヴォーカルを迎えるなど、新しい音楽を常に発信し続けている。

 

銀河と迷路[2020Remarter]/東京スカパラダイスオーケストラ

 

 

 

 

 

永瀬洋海役の福山雅治こそ、

スーパースター福山雅治の本当の姿?

 

一般的な福山雅治氏のイメージとはどんなものだろうか?

ファンと一般のイメージに、これほど温度差があるスーパースターは、福山雅治氏をおいて他には居ないのではないだろうか。

著者もファンというわけではないからあまり詳しいことはいえないのだが、福山雅治氏のラジオをよく拝聴しているからそのイメージが強く残っている。

この場合、「ジェットストリーム」はたとえにならないから除外。

もちろん「福のラジオ」の方だ。

ラジオの時の福山雅治氏は、格好つけたスーパースターというより、あえて自分をスーパースターと呼んじゃうようなお茶目な印象を受ける。

誤解を恐れないでいうなら、おバカキャラの要素をおおいに含んでいる。

しかしTV、特にドラマに出演されている時の福山雅治氏はどこか格好つけた印象を受けるのだ。

演じるのはもちろん二枚目キャラだから、そういう演出なのは十分理解しているのだが、どうにもしっくりこない。

格好つけた福山雅治氏はなんだか堅苦しく感じてしまう。

やはりお茶目な福山雅治氏こそ、本当の姿ではないだろうか。

数ある福山雅治主演作品の中でも、唯一無二のチャラい役を演じたのが『美女か野獣』だった。

福山雅治氏が演じたのはまだバブルの残り香が漂うTV局という舞台で、元バラエティー班のディレクターだった永瀬洋海。

チャラくないわけがない。

ニュース番組のお天気お姉さんにミニスカートを履かせようとするなど、お堅い報道部では異色の存在感を放つのだが、これがなんとも自然に見えてしまうのだ。

地で演じているんじゃないかと思うほど、自然な福山雅治像がそこにある。

個人的な好き嫌いなのかもしれないが、チャラい役を演じる福山雅治氏が好きで、リアタイ視聴した唯一の福山雅治主演作品が『美女か野獣』だった。

 

 

 

 

ちなみに…

美しさがとめどない松嶋菜々子さん

 

便宜上、福山雅治氏にフィーチャーしたが、クレジット上位の松嶋菜々子さんこそ本当の主演なのだろう。

この頃の松嶋菜々子さんもまた最高に美しい。

美女か野獣』は同局で2000年に放送された『やまとなでしこ』の印象がまた染みついていた頃だろうが、それを打ち破るほどメチャクチャ可愛いしとめどなく美しい。

もしかしたら『美女か野獣』こそが、松嶋菜々子さんの一番美しいお姿を拝見できる貴重なドラマなのかもしれない。

だからなのかはわからないが、地上波では滅多に再放送されない。

スーパースター福山雅治氏の本当の姿と、他を圧倒する美しさ全開の松嶋菜々子さんを見ることができる『美女か野獣』。

年末年始にイッキ見してみては如何だろう。

 

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)

  • Premium Platform Japan, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog