Try Apple Music Download on the App Store Watch on Apple TV Find it on Apple Arcade Find it on Apple News+ 100 人気 アニメ

ioritorei’s blog

完全趣味の世界

本物のあおり運転とはこういうものだ!【伝説のモナコGP】世界最高レベルのあおり運転。《セナvsマンセル》

 

 

 

本物のあおり運転をあなたはまだ知らない

 

世間では悪質なあおり運転が社会問題になっている。

だがニュースで報道されるようなあおり運転は、運転手の下衆な人格が滲み出ている危険運転に過ぎない。

何よりクールじゃない。

あんなものを、あおり運転だなんて認めない。

本物のあおり運転とは、どういうものかをお教えしよう。

 

 

 

 

1992年F1モナコGPでの伝説のバトル・セナvsマンセル

 

論より証拠。

この映像を観ればすべてがわかる。

本物のあおり運転とはこういうことを言う。

世界最高レベルのあおり運転だ。

 

Your Favourite Monaco Grand Prix - 1992 Senna v Mansell

 

F1ファンにとって、これは永遠に語り継がれる伝説のレース。

実況はフジテレビの三宅さんだったと思うが、三宅さんもこのレースで伝説の名言を残している。

『絶対に抜けない、ここはモナコサーキット!』

 

 

 

永遠の英雄、アイルトン・セナ

 

ブラジルのモータースポーツ界の英雄、アイルトン・セナ

90年代の日本のF1ブームの火付け役で、草分け的な存在だ。

日本のF1ファンとっては、まさにヒーローといえる。

とにかく速かった。

そして格好良かった。

F1は一度生で観戦したことがあるが、それはシューマッハ時代でのこと。

セナが走っているのを生でみたことがない。

それだけが、心の底から悔やまれる。

俗に "セナ足" と呼ばれる超絶アクセルワークを、一度でいいから生で体験してみたかった…

前述した1992年F1モナコGPではマシンの圧倒的性能差を、コースの特徴を最大限に活かした走行ラインのみで跳ね返した。

あおっているマンセルの腕も半端ない。

セナが一瞬でも隙を見せれば、すぐさま抜き去っていただろう。

このレースはF1ファンにとってのみならず、誰がみても手に汗握るはずだ。

抜けそうで抜けない、抜かれそうで抜かせない最高のレースだった。

まさに伝説。

セナが生きていれば、日本のF1人気は今なお隆盛を誇っていたかもしれない…

 

アイルトン・セナ 追憶の英雄 [DVD]

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog