ioritorei’s blog

完全趣味の世界

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.20》globe『Perfume of love』

 

 

 

 

 

最強失恋ソング決定戦

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

globe『Perfume of love

 

 

Perfume of love』は1998年に発表されたglobeの16枚目のシングル。

「BRAND NEW globe 4 SINGLES」(4枚連続リリース)の第4弾として発売。

登場2週目の1998年10月26日付オリコンチャートで、『wanna Be A Dreammaker』(10位)『Sa Yo Na Ra』(7位)『sweet heart』(8位)『Perfume of love』(3位)がチャートイン。

同シングルチャート初の4作品同時トップ10入りを達成した。

本作のみ1位を逃して最高2位となっている。

(ちなみにこの時の1位は、同週発売で人気だったL'Arc〜en〜Ciel『Snow drop』。)

「BRAND NEW globe 4 SINGLESの」4作品は一貫して《悪夢》をテーマにしたプロモーションビデオが製作されている。 この楽曲では《悪夢からの目覚め》をテーマにプロモーションビデオが製作された。

 

 

Perfume of love

Perfume of love

 

 

 

 

globe史上最高傑作の詞

 

 

本作品の作曲はもちろん小室哲哉氏が担当しているが、作詞はMARC氏が担当している。

globeは好きだが、歌詞を素晴らしいと思ったのは後にも先にもこの曲しかなかった。

小室哲哉氏の詞も嫌いではないが、この曲を超える作品は少し見当たらない。

著者が素晴らしいと感じたのはこのフレーズだ。

 

 

刺激は私の冒険
涙は私のやさしさ
微笑みは私の駆け引き
ふるえは私の真実

 

 

どうやらMARC氏には詩的センスと文才があるらしい。

いつ聴いても素晴らしいけど、活字にするとより素晴らしいな。

おそらく女性目線で描かれた詞だとは思うが、このフレーズへの共感に男も女も関係ない。

気持ちが堕ちている時、このフレーズを聴くと「あー本当にそうだよなぁ」と毎回のように感じ入る。

この時の失恋で流した涙の理由には、彼女の幸せを願う優しさが多分に含まれていたからだ。

秀逸なのはこのフレーズだけではない。

 

 

君の名前はずっと忘れずにいたいよ
できたら繋いだ手の温もりも
どうして離れて忘れていかなきゃいけない
Perfume' f love
香りだけ残って

 

ひとりぼっちのパラダイス
いつまでもかかえて
どこかで誰かに少しはわかってほしくて
ゆううつさを誰にも見せずに歩いてる
こんな私は鏡にどう映ってる?

 

 

どうだろう。

ひとりぼっちの孤独と、誰かと一緒にいることの歓びを見事に描写している。

「ひとりぼっちのパラダイス」…

それは大切な思い出のことだろうか?

あまりに哀しすぎて、ひとりで悲劇のヒロインを気取って、それを「どこかで誰かに少しはわかってほしくて」…

うん、やはりglobe史上最高傑作の詞だよ、これは。

あの頃、自ら進んで堕ち込みたい時によく聴いた曲。

タイトルも秀逸だ。

Perfume of love』。

「愛の香り」、か。

 

 


www.youtube.com

 

 

Perfume of love

Perfume of love

  • globe
  • ポップ
  • ¥407

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog