ioritorei’s blog

完全趣味の世界

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.18》郷ひろみ『言えないよ』

 

 

 

 

最強失恋ソング決定戦

 

 

 

ioritorei.com

 

 

 

郷ひろみ『言えないよ』

 

 

『言えないよ』は1994年5月1日に発売された郷ひろみ氏66作目のシングル。

前作『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』に続く郷氏のバラード3部作の2作目。

TBS系ドラマ「お見合いの達人」主題歌&フジテレビ系「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」エンディングテーマとしても使われている。

オリコン週間順位は最高27位に留まるも、1982年の『哀愁のカサブランカ』以来の35万枚を超すロングセラーとなりオリコン100位内に通算39週ランクインされ郷氏の最高記録となった。(2番目は『GOLDFINGER '99』の通算31週。)

ちなみにバラード3部作の3作目『逢いたくてしかたない』はプレイリストに入っていないので、悪しからず。

 

 

言えないよ

言えないよ

 

 

 

バラード3部作の最高傑作

 

 

前作『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』に続く郷ひろみ氏のバラード3部作の2作目だが、個人的には一番の名曲だ。

今作品は、二人の関係が壊れてしまうことを恐れて「好きだ」と伝えられない男の葛藤を描いている。

これがなんとも切なくて仕方ない。

片思いもここに極まれりだ。

別れてしまえばそれもまた立派な片思いだろうと、プレイリストに入れておいた。

詞には若干のキザっぽさを感じるが、郷ひろみ氏の楽曲ならそれも許される。

 

 

きみをキライになる理由を

100まで数えるけど

ひとりぼっちの夜が来ると

強がりまで振り出しさ

 

 

『きみをキライになる』ひとつ目の理由は『強がり』なんだというキザなフレーズも、郷ひろみ氏が歌うなら全然OK。

キザなフレーズではあるが、ひとりになった淋しさを如実に言い表している。

そっと添えられている『ひとりぼっちの夜がくると』という言葉が一層淋しくさせて泣けてくる。

今作品は失恋ソングとして選曲したはずなのだが、一番好きなフレーズはそのキザさこそ一番のスパイスになっている。

おそらく今作品で一番キザなフレーズではなかろうか。

 

 

逢いたいよ 今日もひとり

瞳がきみのこと

抱きしめるから 眠れない

 

 

愛情表現は照れずにできる方だが、こんな言葉は絶対言えない。

さすがに恥ずかしすぎて言えない。

もしスベったら復活できる自信がない。

だが大好きなフレーズでもあるから、なかなかのジレンマだ。

しかし、なんと素敵な言い回しだろう。

瞳がきみを抱きしめる。

ただ「見つめる」と表現されるより、「きみ」に対する愛情が増して感じられるから不思議だ。

素のままでは絶対言えない言葉だけど…

 

 


www.youtube.com

 

 

言えないよ

言えないよ

  • 郷 ひろみ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog