ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【心に沁みる名言】今日を精一杯生きるために…。#77

 

#77

心に沁みる名言

 

 

今日を精一杯生きるために…

 

 

明日ではなく今日。

今、この時を精一杯生きるあなたのために素敵な言葉を綴ろう。

 

 

 

桐山(正直不動産より)

 

 

ドラマ『正直不動産』第5話「優しい嘘」でのヒトコマ。

約物件の破談が続き、社内にスパイがいることを疑う永瀬(山下智久)。

ライバルのミネルヴァ不動産・花澤(倉科カナ)を呼び出し、問いただすが認めるはずもない。

一方、月下(福原遥)は両親の離婚で離ればなれとなっていた父・昌也(加藤雅也)と8年ぶりに再会する。

だが月下は母に引け目を感じ、父に連絡できずにいた…。

それを察した同僚の桐山(市原隼人)が、月下に話しかける。

 

 

桐山:親父さんに連絡したのか?

昨日ブースで話してたのが聞こえた。

 

月下:いや…

連絡しようと思ったんですけど…

なんか母の顔見てたら、気が引けちゃって…。

 

 

なんで気を遣う必要がある

 

 

月下:えっ?

 

 

子供が親に気を遣う必要ないだろ

 

 

月下:そうですよね

桐山さんはお父さんとかに気遣わないんですか?

 

 

俺の親父はとっくに死んでる

 

親とは…

話せる時に話しておけ

 

 

(5)「優しい嘘(うそ)」

(5)「優しい嘘(うそ)」

 

 

すべての人にこの言葉が通じるわけではないだろう。

親子関係が良好ではない人だって、多くいるはずである。

だから子供が親に気を遣う必要があるかどうかは、その人次第でもいいと思う。

しかし「親とは話せる時に話しておけ」という言葉だけは忘れないでほしい。

"いつまでも、あると思うな親と金"。

まさにこの格言通りではあるが、これは何も親だけの話ではない。

自分の身にだって、いつ何が起こるかなんて誰にもわからないのである。

余命宣告されてもそれ以上生きられる人もいれば、ただ道を歩いているだけで亡くなる人だっている。

明日が来る保証など、誰にもどこにもありはしないのだ。

それを、「いつでもできるから」と後回しにして、一生後悔することがないように。

できることはできるうちにやってしまおう。

明日やろうは馬鹿野郎、である。

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

ペンギンの島

ペンギンの島

  • HABBY
  • ゲーム
  • 無料

猫とスープ

猫とスープ

  • hidea
  • ゲーム
  • 無料