ioritorei’s blog

完全趣味の世界

雨の日を素敵にする名曲セレクション【今井美樹『雨にキッスの花束を』】ジメジメ気分をふっ飛ばせ!①

 

憂鬱な雨の日だって音楽ひとつで素敵な日に変わる

 

 

雨の日。

嫌いじゃない。

雨音は心を落ち着かせる。

心音と同じだと言われているからだ。

音量が常にほぼ一定で、心地良い音のボリュームで耳に入ってくる雨音。

憂鬱に感じる雨の日だって、楽しみ方はたくさんある。

雨の日が嫌いな人でも、音楽ひとつで素敵な日に変えられるかもしれない。

 

 

今井美樹

雨にキッスの花束を

 

 

『雨にキッスの花束を』とは

 

 

『雨にキッスの花束を』は、今井美樹さんの楽曲である。

アルバム『retour』の収録曲で、読売テレビ日本テレビ系アニメYAWARA!2代目オープニング主題歌に起用された。

最初からこの曲がアニメ主題歌用に作られたのではなく、番組を手掛けた諏訪道彦プロデューサーは、放送が2年目を迎えるにあたり、一番大切なのは主人公・猪熊柔の成長を重ねる事だと思い、そのイメージに合うようなアーティストを探した結果、前述の『retour』を聴いて本曲を選んだという。

なお、アニメで使用されたバージョンの詞は1番(の後半)と2番(の前半)からのより抜きである。

今井さんの『雨にキッスの花束を』はシングルカットされていない。

『オレンジの河』『半袖』などとともに、シングルカットされてない今井さんのアルバム収録曲としてもっとも有名な曲のひとつ。

 

 

雨にキッスの花束を

雨にキッスの花束を

 

 

 

雨の日が楽しくなる

ティーポップ感漂う今井美樹の名曲

 

 

今井美樹さんの代表曲を聞かれたら、『PRIDE』PIECE OF MY WISHのようなバラードを思い浮かべる人がほとんどだろう。

このご時世では不適切な表現かもしれないが、実に芯の通った強い大人の女性像をしっとりと歌い上げるイメージがある。

だが今井美樹さんの魅力はそれだけではない。

最近はめっきり聴くこともなくなったが、ポップでオシャレな楽曲もたくさん歌っている。

そのひとつが『雨にキッスの花束を』である。

本作では、最近再び静かなブームを迎えているシティーポップ感を漂わせる。

 

本作を知ることができたのは、日本テレビ系アニメYAWARA!2代目オープニング主題歌に起用されていたからだった。

ちなみに初代オープニングテーマは永井真理子さんミラクル・ガール

YAWARA!のテーマ曲には、アニメアニメしていないオシャレな楽曲が多かった。

 

歌詞がまたいい。

『雨にキッスの花束を』というタイトルだから、雨がテーマではあるのだが、その印象は高揚感がありジメジメどころか清々しさすら感じてくる。

 

 

思いがけないプロポーズ!

スクランブルのど真中

嘘でしょう立ち止まったまま

ころがってゆく傘の花

ラクションさえ聞こえない

ずぶ濡れのまま動けない

世界中息をひそめて

今私達見つめてるよ

CHU! CHU!

 

 


www.youtube.com

 

 

YouTubeYAWARA!のオープニング映像を発見したので、そちらを張り付けておく。

久しぶりに観てみたが、YAWARA!がオシャレなアニメだった何よりの証明となっている、秀逸なオープニングだった。

 

現在シティーポップが流行っているせいか、30年以上前の楽曲にもかかわらず、古臭さは感じない。

一周回って、むしろ新しさまで感じるくらいだ。

おまけに何度聴いても飽きない不思議な魅力がある。

『雨にキッスの花束を』は、雨の日が憂鬱だと感じる人にはピッタリの楽曲だろう。

試しに雨の日に聴いてみてはいかがだろう。

少しくらいはウキウキできるかもしれない。

 

 

雨にキッスの花束を

雨にキッスの花束を

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料