ioritorei’s blog

完全趣味の世界

知らないなんてもったいない!【音楽プロジェクト『SawanoHiroyuki[nZk]』】澤野弘之の音楽は祈りであり癒しである。

 

音楽プロジェクト

SawanoHiroyuki[nZk]

 

 

SawanoHiroyuki[nZk]』とは

 

 

SawanoHiroyuki[nZk]』(サワノヒロユキ ヌジーク)澤野弘之氏が立ち上げたプロジェクト。

澤野弘之氏とは作曲家であり編曲家であり作詞家でもある。

幼少時からピアノの練習を始め、17歳から作曲家の坪井伸親に師事し本格的に作曲やオーケストレーションなどを学んだ。

高校卒業後、作曲の専門学校へ進学。

ドラマ、アニメ、映画の劇伴を中心に手がけ、アーティストへの楽曲提供も数多く行っている。

医龍-Team Medical Dragon-』のBGMで注目を集める。

2014年には、ボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト『SawanoHiroyuki[nZk]』(サワノヒロユキ ヌジーク)を立ち上げる。

以前、自身で作編曲に加え作詞も手掛けた楽曲はわずかしか存在しなかったが、このプロジェクトでは自ら作詞することが多い。

2015年5月、進撃の巨人BGM』で2014年度JASRAC賞銀賞を受賞。

2017年7月2日、Legendoorとの契約が終了。

2017年7月3日、現在の所属事務所・VV-ALKLINE(ウォークライン)に移籍した。

2015年9月12日、プロジェクト名であるSawanoHiroyuki[nZk]』(サワノヒロユキ ヌジーク)の由来を、プロジェクトの3回目のライブである "[nZk]003" にて発表。

もともと氏がミュージシャンやスタッフと飲んでいた酒の席を「澤野会」と呼称していた。

そこから派生してその席を「野澤会」と呼ぶようになり、その頭文字をとってつけられたのが "[nZk]" である。

なお、所属会社の社長からは由来の公表について「やめたほうがいいんじゃない?」と難色を示されていた。

中学生の頃にCHAGE and ASKAに憧れ音楽の道を目指すようになり、高校生の頃に小室哲哉の影響を受け作曲を始める。

当初は歌唱曲を作ることを目標にしていたが、のちに久石譲氏、坂本龍一氏、菅野よう子さんの作品を聴きサウンドトラックに興味を持つようになる。

プロとして活動を開始してからはハンス・ジマーの音作りにも影響を受けたという。

 

 

澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS[nZk]

澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS[nZk]

 

 

BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2 -Side SawanoHiroyuki[nZk]-

BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2 -Side SawanoHiroyuki[nZk]-

 

 

 

ディスコグラフィ

 

 

Aimerにも楽曲を提供

 

澤野弘之氏とAimerのコラボレーション・アルバム『UnChild』

RE:I AM』『StarRingChildなど数々の名曲が収録されている名盤だ。

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 

『Into the Sky』

 

最近の超お気に入り『Into the Sky』

ボーカリストには、2015年の野弘之ボーカリストオーディションで選出された新人女性ボーカリスト “Tielle(チエル)” を抜擢。

テレビアニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096のオープニングテーマ。

普段なら飛ばしてしまうオープニングを、『Into the Sky』が聴きたい一心で毎回観てしまうほど大好きな楽曲だ。

 


www.youtube.com

 

 

LiSAにも楽曲を提供

 

SawanoHiroyuki[nZk]:LiSAとして、機動戦士ガンダムNT主題歌『narrative』を担当している。

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 

Uruにも楽曲を提供

 

TVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue TheseOPテーマ『Binary Star』にUruがボーカルで参加。

 

 


www.youtube.com

 

 

 

多くの歌姫に楽曲を提供

 

 

鬼滅の刃の主題歌を担当したLiSA。

久しぶりに夢中にさせてくれたアーティスト・Aimerに、バラードを歌わせたら超一級のUru。

彼女たちは新しい才能と感性で頭角を表してきた新時代の歌姫だ。

特にセンスの良さは抜群で、聴いたこともないような音楽を我々に届けてくれる。

だがいくら素晴らしい歌姫といえど、楽曲に恵まれなければ日の目を見ることはない。

歌唱力と楽曲の良さが交わらなければ、歌姫は生まれない道理だ。

彼女たち歌姫を楽曲提供でサポートしているのが、SawanoHiroyuki[nZk]であり、澤野弘之氏なのである。

特に今夢中になっているAimerは、その歌唱法とSawanoHiroyuki[nZk]が描く世界観が見事に融合している。

Aimerの歌が祈りに聴こえるのは、SawanoHiroyuki[nZk]の楽曲に拠るところも大きい。

 

 

 

実は一度は耳にしたことがある音楽ばかり

 

 

数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之氏。

初めて名前を聞いたという人も、辿っていけば実は一度くらいその音楽に触れたことがあるはずだ。

多くのアニメ音楽を手掛けており、なかでも進撃の巨人は有名である。

その売れっ子ぶりはアニメ音楽だけにとどまらない。

前述した通り、ドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』のBGMや、NHKサンデースポーツのOPとEDなど、数々の作品に楽曲を提供しているのだ。

SawanoHiroyuki[nZk]の楽曲とは少しテイストが違うが、澤野弘之氏の音楽はあらゆるメディアのあちこちに溢れている。

澤野弘之氏の音楽性を理解したら、一度耳をすましていろいろな作品を観てみるといい。

いい曲だと感じた音楽が澤野弘之氏の手によるものであることが、意外と多いことに驚く。

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料