Try Apple Music ☆Amazon人気アプリ☆ http://www.example.com/page-1/

ioritorei’s blog

完全趣味の世界

《みんなが選んだルパン三世》【ルパン三世 ワルサーP38】これがTVスペシャル全27作の中で人気第1位だと?

 

 

 

 

《みんなが選んだルパン三世

TVスペシャル編

 

 

金曜ロードショー《みんなが選んだルパン三世という企画を拝見した。

アニメ・ルパン三世の放送50周年を記念してのものだろう。

"みんなが選んだ" TVシリーズの上位4話については文句なし。

すべて観たことがあったが、記念すべきPART1の第1話がアレだったのは知らずに観ていたな。

だってリアタイじゃないから。

そしてお次は "みんなが選んだ" TVスペシャルの第1位を放送するらしい。

それがどうやら1997年放送の第9作『ルパン三世 ワルサーP38』だという。

いや、待て待て。

コレが1位だと?

みんなちょっとおかしくないか?

そもそもTVスペシャルに懐疑的だった著者がこのネタにツッコむのも大変おこがましいのだが…

ルパン三世好きとしてはやはりとても承服できるものではないので書かせてもらう。

とはいえ、全27作品もあるのでいちいち見直すのは正直しんどい。

そんなわけなのでルパン三世TVスペシャル全27作の記憶を辿り、もう一度観たいか観なくてもいいかという観点だけで個人的に第1位を決めたいと思う。

 

 

 

 

 

ルパン三世TVスペシャ

作品一覧

 


ルパン三世TVスペシャルとは1989年以降、日本テレビ不定期に放送されている本編90分前後の長編作品。

劇場版とは一線を画す。

 

 

 

ー1989年

第1作ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』

 

f:id:ioritorei:20211016135525j:image

 


ー1990年

第2作『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』

 

f:id:ioritorei:20211016135628j:image

 


ー1991年

第3作『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』

 

f:id:ioritorei:20211016140848j:image

 


ー1992年

第4作『ルパン三世 ロシアより愛をこめて

 

f:id:ioritorei:20211016141524j:image

 


ー1993年

第5作『ルパン三世 ルパン暗殺指令』

 

f:id:ioritorei:20211016142032j:image

 


ー1994年

第6作『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣

ルパン三世初代声優の山田康雄氏最後の出演作。

 

f:id:ioritorei:20211016141551j:image

 

 

ー1995年

第7作『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』

栗田貫一氏がルパン三世役の正式後任となった作品。

 

f:id:ioritorei:20211016142043j:image

 


ー1996年

第8作『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』

 

f:id:ioritorei:20211016142659j:image

 


ー1997年

第9作『ルパン三世 ワルサーP38

 

f:id:ioritorei:20211016141604j:image

 


ー1998年

第10作『ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜』

 

f:id:ioritorei:20211016142537j:image

 


ー1999年  

第11作『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜』

 

f:id:ioritorei:20211016143349j:image

 


ー2000年

第12作『ルパン三世 1$マネーウォーズ』

 

f:id:ioritorei:20211016141623j:image

 


ー2001年

第13作『ルパン三世 アルカトラズコネクション』

 

f:id:ioritorei:20211016141632j:image

 


ー2002年

第14作『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』

 

f:id:ioritorei:20211016140032j:image

 


ー2003年

第15作『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』

 

f:id:ioritorei:20211016141843j:image

 


ー2004年

第16作『ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜』

 

f:id:ioritorei:20211016141651j:image

 


ー2005年

第17作『ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜』

 

f:id:ioritorei:20211016140107j:image

 


ー2006年

第18作『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』

 

f:id:ioritorei:20211016141006j:image

 

 

ー2007年

第19作『ルパン三世 霧のエリューシヴ』

ルパン生誕40周年記念作品。

 

f:id:ioritorei:20211016142522j:image

 


ー2008年

第20作『ルパン三世 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜』

 

f:id:ioritorei:20211016142851j:image

 


ー2009年

特別編『ルパン三世VS名探偵コナン

日本テレビ開局55周年・読売テレビ開局50周年特別記念作品。

名探偵コナン」とのクロスオーバー作品。

日テレと読売テレビの共同制作。

 

f:id:ioritorei:20211016140222j:image

 


ー2010年

第21作『ルパン三世 the Last Job』

本作でTV第1シリーズより銭形警部役の納谷悟朗氏および、TV第2シリーズ以降の峰不二子役の増山江威子さん、石川五ェ門役の井上真樹夫氏、加藤敏氏 (音響監督)が引退。

 

f:id:ioritorei:20211016140237j:image

 


ー2011年

第22作『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』

本作より不二子・銭形・五ェ門の声優がそれぞれ沢城みゆきさん、山寺宏一氏、浪川大輔氏に交代した。

ルパンアニメ化40周年記念作品。

 

f:id:ioritorei:20211016140459j:image

 


ー2012年

第23作『ルパン三世 東方見聞録 〜アナザーページ〜』

 

f:id:ioritorei:20211016140311j:image

 


ー2013年

第24作『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』

 

f:id:ioritorei:20211016140325j:image

 


ー2016年

第25作ルパン三世 イタリアン・ゲーム』

「TV第4シリーズ」がベースとなっている。

 

f:id:ioritorei:20211016143137j:image

 

 

ー2019年

第26作『ルパン三世 グッバイ・パートナー』

原作者モンキー・パンチ氏が存命時の最後の作品。

 

f:id:ioritorei:20211016143125j:image

 


ー2019年

第27作『ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト』

原作者モンキー・パンチ氏が逝去後最初の作品。

 

f:id:ioritorei:20211016141109j:image

 

 

 

 

 

 

 スカイツアーズ

 

 

 

 

 

独断と偏見の塊‼︎

全27作品でとりわけ印象深かった作品

(※特別編『ルパン三世VS名探偵コナン』は除く。)

 

一口に印象深いといっても、あくまで記憶を頼りにしていることが前提だ。

特に昔の作品については、詳細なんか覚えていないから何となく面白かったような気だけで判断した。

ちなみに精査するために記憶を掘り起こしてみたが、改めてTVスペシャルはそれほど思い入れがないことに気づく。

 

 

第3作『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』

 

どうやら著者はルパンが銭形のとっつぁんに化けて女性と接するシチュエーションが好きらしい。

たしかこれもそうだった気がする。

 

 

第8作『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』

 

色使いが好きだった記憶がある。

でも内容が好きなわけではない記憶もある。

砂漠に遺跡とお約束パターン。

 

 

第10作『ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜』

 

久しぶり?はじめて?

日本が舞台となっているから印象深い。

銭形のとっつぁんと記者(?)の女の子のやり取りが印象深い。

 

 

第12作『ルパン三世 1$マネーウォーズ』

 

作画が好きじゃないけどやたら記憶に残っている。

石油を掘るクダリとかが面白かった記憶。

掛けの対象はデカいのに掛け金が1$という安さが、お金持ちが本当にやりそうな遊びで印象深い。

 

 

第14作『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』

 

これはとても面白かったと記憶している。

ルパン、次元、五ェ門の3人が初めて出会った時のエピソード。

 

 

第15作『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』

 

盗んだお宝を返すという逆転の発想が面白かった。

たしか最後は何故かガウディにまで話が飛び火するが、その展開も嫌ではなかった記憶。

 

 

第22作『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』

 

作画が優しいタッチになっていて好きだった記憶。

ルパンの世界観に人形伝説を上手く融合させていたと思う。

 

 

第24作『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』

 

何故かハードディスクに残っていたので最近観たばかり。

カリオストロの城」、ひいては宮崎駿監督へのリスペクトが凄い。

しかし宮崎駿監督作品が好きならアリのような気がする。

 

 

第25作『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』

 

大好きなTVシリーズPART4がベースだから、間違いなく面白い。

何故ならこれもハードディスクに残っていた。

 

 

第26作『ルパン三世 グッバイ・パートナー』

 

次元大介が主役のような回。

ありがちな話だけど嫌いじゃない話。

 

 

 

 

 

他人に薦めるならこの作品

 

第14作『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』と、第25作『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』を他人にオススメするだろう。

 

旧声優陣の作品なら間違いなく第14作『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』だろう。

あくまで記憶でしかないが確実に面白かった記憶がある。

見慣れた関係性ではないルパン、次元、五ェ門の3人が新鮮だった。

しかし1個人的にTVシリーズで最高傑作と感じているPART4がベースの第25作『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』がブッチギリで面白いと思う。

色使いが優しくて作画は柔らかく綺麗。

イタリアが舞台だからオシャレ感も凄い。

古い伝統に最新技術を掛け合わせる温故知新な感じも◎。

TVシリーズにはなかった(と、思う)エピソードも描かれているから、TVシリーズを観た人にも既視感は少ないと思う。

ベースとなったTVシリーズ自体が非常に面白いのだから、面白くて当然だ。

 

 

 

 

 

第9作『ルパン三世 ワルサーP38

 

何故コレが "みんなが選んだルパン三世" TVスペシャルで第1位になったのかはよくわからないが、作品自体はよく覚えている。

なかなか暗くなるストーリーだ。

もし次の地上波放送で初見の人がいるなら、心して観ることをオススメする。

みんなが選んだ第1位だから安心なんて思っているなら、たぶん大間違いだから。

むしろ当記事でオススメした2作品の方が気楽に観れて、かつ楽しく、ルパンが格好いいはずだ。

良かったらチェックしてみて欲しい。

何でワルサーP38が人気第1位になったのか本気で理由を知りたい著者である。

 

 

 

 

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

いよいよ新シリーズ放送開始‼︎【ルパン三世 PART6】初回「EPISODE 0 ―時代―」の率直な感想 - ioritorei’s blog

アニメ化50周年記念作品【「ルパン三世 PART6」本日放送スタート】小林次元最後の勇姿。 - ioritorei’s blog

「ルパン三世」次元大介役声優、小林清志が勇退 唯一オリジナルキャスト 放送50周年節目に“銃を置く” - ioritorei’s blog

アニメ「ルパン三世 PART4」と「ルパン三世 PART5」 - ioritorei’s blog

ルパン三世 〜栗田貫一氏の功績〜 - ioritorei’s blog

 

 TAKIBI,キャンプ場予約,コテージ,グランピング

 ベストポット

 もつ鍋

 焼肉冷麺セット

 豪華BBQセット

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog