ioritorei’s blog

完全趣味の世界

【Nilsson『Without You』(1971年)】ロックバンドのバラードこそ最強説。《Ready.3》

 

 

ロックバンドのバラードこそ最強説

 

 

音楽のジャンルは年々多岐に渡り、あらゆるジャンルの垣根もなくなりつつある昨今。

そんな世でも、ひとつの確信だけは自分の中に根強く残っている。

それがロックバンドのバラードこそ最強説だ。

ただのロックバンドのバラード好きなだけのような気もするが、なるべく多くの人に共感してもらうべく、本稿ではロックバンドのバラードの名曲をご紹介していきたいと思う。

 

 

Nilsson / Without You (1971年)

 

 

Nilsson『Without You』とは

 

 

『Without You』(ウィズアウト・ユー)は、イギリスのロックグループであるバッドフィンガーのピート・ハムとトム・エヴァンズが作詞作曲した楽曲である。

ASCAPによると180以上のアーティストに録音され、Billboard Hot 100には1位をはじめ何回も登場した曲である。

 

 

オリジナルはバッドフィンガーver.

 

最初に録音したのはロックグループのバッドフィンガーで、この曲はその2人のメンバーによって制作された。

ピート・ハムが当初書いた曲は『If It's Love』という題名で、コーラスが弱かった。

同じ時期にトム・エヴァンズが曲を書いていたが、こちらはヴァースが弱かった。

そのため、2人でそれぞれの曲のよい部分を融和させた。

そして、1970年にリリースされたアルバム『ノー・ダイス』に収録。

バッドフィンガーのバージョンはシングルとしてはリリースされなかったが、日本ではシングル『明日の風』のB面に収録、発売されている。

 

 


www.youtube.com

 

 

Without You

Without You

  • バッドフィンガー
  • ロック
  •  
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ニルソンver.の日本語表記が『ウィザウト・ユー』

 

バッドフィンガーの『ウィズアウト・ユー』を聴いたニルソンは当初、ビートルズの曲だと勘違いしたようだ。

勘違いに気付いた後、1971年に発表するアルバム『ニルソン・シュミルソン』へ収録するために、この曲をカバーした。

リカット・シングルは、イギリスでは全英シングルチャートで1位を記録し80万枚のヒット、全米シングルチャートに於いて4週連続1位となった。

後に、プロデューサーのリチャート・ペリーは「この曲は今までの曲とは全く違う、重いバックビートによるビッグ・バラードで、今までに多くのアーティストからリリースされたものとは違った」と語っている。

後にソロ・アーティストとして成功したゲイリー・ライト(イギリスのバンド、スプーキー・トゥースのメンバー)はピアノで録音に参加。

ニルソンは、コーラスの出来が少し平凡だと言っていたが、ニルソンの友人であるシンガー・ソング・ライターのジミー・ウェッブは「この曲こそ我々の世代の最高のボーカル・パフォーマンスだ」と評している。

ニルソンは滅多にこの曲をライヴ・パフォーマンスしなかったが、1992年にラスベガスでリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドと共演している。

なお、ニルソン・バージョンの日本語表記こそが『ウィザウト・ユー』である。

 

 

ウィザウト・ユー [EPレコード 7inch]

ウィザウト・ユー [EPレコード 7inch]

 

 

 

オリジナルはまさかロックバンドだったなんて…

 

 

『Without You』といえばニルソンver.がオリジナルだとばかり思っていた。

ニルソンver.以外のすべての『Without You』が、カバーだと思っていた。

まさかニルソンver.すらカバーだったなんて…

しかしそれもそのはずで、ニルソンの透き通った歌声は『Without You』の美しいメロディラインと見事にマッチしていた。

 

 

 

味のあるバッドフィンガーver.

 

 

正直『Without You』といえばニルソンver.と、それをカバーした少しのアーティストしか思いつかない。

恥ずかしながら本稿を書くことで、オリジナルの『Without You』を初めて聴く機会を得た。

皆さんはバッドフィンガーver.を聴いたことがあるだろうか?

論より証拠で聴いてもらうのが一番だが、ニルソンver.ではまったく感じなかったロック魂がそこにはあった。

歌詞の切なさが一層引き立つバッドフィンガーver.を聴いて確信する。

ロックバンドのバラードが最強だ。

 

 

I can't live if living is without you

(君なしでは生きていけないんだ)

I can't live, I can't give anymore

(生きていけないんだ これ以上何も出来ない)

I can't live if living is without you

(君なしでは生きていけないんだ)

I can't give, I can't give anymore

(でもこれ以上何もしてあげられないんだよ)

 

 


www.youtube.com

 

 

 

名カバー

マライヤ・キャリーver.『Without You』

 

 

どのバージョンも素晴らしいのだが、特にマライヤ・キャリーver.は、本作をカバーした曲はの中でも最も有名なのではないだろうか。

 

 


www.youtube.com

 

 

改めてマライヤver.を聴いてしまうと、ロックバンド・バラード最強説も揺らいでしまうな。

しかしどう聴いても素敵だということは、取りも直さず『Without You』が、時代とジャンルを超えた名曲だということだろう。

 

 

Without You

Without You

  • ハリー・ニルソン
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料