ioritorei’s blog

完全趣味の世界

100年の恋に破れた時に作ったプレイリストがヤバかった…【最強失恋ソング決定戦】《エントリーNo.15》LINDBERG『MINE』

 

 

最強失恋ソング決定戦

 

 

ioritorei.com

 

 

 

LINDBERG『MINE』

 

 

LINDBERGの『LINDBERG I』に収録。

LINDBERG I』はLINDBERGの1枚目のオリジナルアルバムである。

ブレイク以後と違い、このアルバム時はZIGGY森重樹一氏や、LAUGHIN' NOSE・COBRAのPON&NAOKI、また元筋肉少女帯のメンバーでもあった三柴江戸蔵氏等、外部の作家陣が多い収録曲中、11曲目の『MINE』は渡瀬マキさんが初めて作詞を担当した曲で、作詞:渡瀬麻紀とクレジットされている。

渡瀬さんがアイドル時代から歌っていたナンバーだが、LINDBERGとなってからもライブの定番曲となり解散するまでずっと歌い続けられた。

 

 

Mine

Mine

 

 

 

『今すぐKiss Me』でも『BELIEVE IN LOVE』でもない

失恋ソングにするなら『MINE』が一番!

 

 

LINDBERGといえば『今すぐKiss Me』や『BELIEVE IN LOVE』が真っ先に思い浮かぶだろう。

…いや、もしかしたらLINDBERGといわれても何のことやらって人の方が多いのか?

大西洋単独無着陸飛行に初めて成功した人のことではないよ?

なんだかんだいってLINDBERGの音楽って好きだったんだけどな。

…まあいいや、話を進めよう。

『MINE』は渡瀬マキさんが初めて作詞を担当した楽曲ということだが、歌詞はいたってシンプルな言葉選びといえる。

だがそれがいい

なんといっても直球すぎるサビ。

 

 

You are mine 一人じゃないよ

となりを見ていつでも私がいるから

You are mine つないだこの手

はなしはしないこの星追われても

 

 

You are mine.=あなたは私のもの。

 

言葉選びにも時代の流行り廃りがあるのだろう。

こんなストレートすぎる表現を、ここしばらく聴いていない。

このストレートすぎる詞をのせたメロディーラインも、若かりし頃の恋を思い出すようで哀愁を誘いまた良し。

渡瀬さんがアイドル時代から歌っていて、LINDBERGとなってからもライブの定番曲となり解散するまでずっと歌い続けられたというから、きっとバンドメンバーにもファンにも愛されていた楽曲だったのだろう。

LINDBERGを知らない君たち!!

せめて『今すぐKiss Me』くらいは知ってほしいな。

 

 

 

まさかそんなことに?

あのLINDBERGがどうやらフェスに主演するってよ!

 

 

web.goout.jp

 

 

あのLINDBERGがどうやらフェスに主演するってよ!

単独野外ならまだわかるが、LINDBERGに野外フェスのイメージはない。

まったくない。

それが何がどうなったのか…

だけどね、イメージはないけど往年のバンドサウンドはフェスでも十分通用すると思っている。

何よりあのリンドバーグが若者にまじって歌っている姿を想像するだけで、あの時代を知っている人間からしたら嬉しいではないか。

またいつか歌番組にも出演してくれるとなお嬉しい。

 

 


www.youtube.com

 

 

MINE

MINE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

☆今すぐApp Storeでダウンロード⤵︎

iTunes Store

iTunes Store

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

Apple Music

Apple Music

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

完全趣味の世界 - にほんブログ村

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog