☆人気アプリはこちら☆

ioritorei’s blog

完全趣味のブログ

“光秀のスマホ” の続編「土方のスマホ」の放送が決定 ‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジか⁉︎

 

前作 "光秀のスマホ" はまだちゃんとハードディスクの中に保存されている。

 

 

 

 

ほとんど声だけの出演にもかかわらず、かなり豪華なキャスティングが話題になった。

 

ちなみに前作・光秀役は山田孝之氏だった。

 

 

 

 

 

 

声だけなのに…

 

注目のキャスティングはまだ発表されていないらしいが、きっと凄い人を引っ張ってくるんだろう。

 

明智光秀の次にスマホを持つのは新選組鬼の副長・土方歳三か。

 

こんな面白いことよくもまぁ考えるよ。

 

ネタバレが嫌だからロクに調べていないけど…

 

新選組を一躍有名にした池田屋事件時に、もし土方歳三スマホを持っていたら…ってのが始まりかな?

 

函館・五稜郭までスマホ持ってくんだろうなww

 

しかし実はこの池田屋事件

 

実際には何にもわかっていないようだ。

 

そもそも誰が池田屋へ踏み込んだのか正確にはわかっていない。

 

踏み込んだ人数やメンバーが文献によってまちまちなのだ。

 

現在池田屋があったとされる場所ですら、実は曖昧で間違っている可能性の方が濃厚らしい。

 

果ては池田屋事件なるものが本当にあったことなのかすら疑われるほど、真相は何もわかっていないのだ。

 

たかだか150年前の大事件がこうまでわからないことだらけなのも実に面白い。

 

やはり歴史には浪漫がある。

 

そんな池田屋事件がなぜ新選組屈指の名シーンになったかというと、司馬遼太郎先生の書かれた小説に起因するのだが今はおいておこう。

 

大河ドラマ麒麟がくる』でもまさしくそうだったが、歴史上曖昧な部分を派手に創作してしまうのがN◯Kの常套手段。

 

多少なりとも歴史に詳しい人にとっては、かなりありえない演出をかましてくる。

 

本当にこれが史実だったとは言い切れないので、観る側には注意が必要だ。

 

あくまでも史実をもとにしたフィクションなのだから。

 

当たり前の話だけど、当時の人がスマホなんか持っているわけがないしねww

 

しかし "光秀のスマホ" がかなり面白かったのは事実。

 

「土方のスマホ」もきっと面白いだろう。

 

もし初めてこのシリーズを視聴する人がいたらこれだけは覚えておくといい。

 

土方歳三が送受信する LINE の内容を確認するためには、一時停止が必須になるだろう。

 

確認のため録画視聴するのがオススメだ。

 

劇中で使用されるスタンプが秀逸すぎて絶対欲しくなると思うが、いつかきっと発売してくれるはずだからその辺のチェックも忘れずに。

 

 

f:id:ioritorei:20210925101238p:image

 

 

f:id:ioritorei:20210925101246j:image

 

 

 

放送前に土方歳三のアカウントが実際のTwitterにも出現するからフォローもお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 

〔あわせて読む⤵︎〕

 

大河ドラマ『青天を衝け』に三野村利左衛門登場 - ioritorei’s blog

本能寺の変と楢柴肩衝 ー織田信長編ー - ioritorei’s blog

江戸城宝物庫の楢柴肩衝 ー徳川家康編ー - ioritorei’s blog

千利休と楢柴肩衝 ー豊臣秀吉編ー - ioritorei’s blog

織田信長の比叡山焼き討ちは宗教弾圧ではない - ioritorei’s blog

 

 

 

    

 

 

完全趣味のブログ - にほんブログ村

 

 

【プライバシーポリシー・免責事項・お問い合わせフォーム】 - ioritorei’s blog

 

Try Apple News