ioritorei’s blog

完全趣味の世界

愛犬家と愛猫家

【アニメ『夜は猫といっしょ』】猫好きの、猫好きによる、猫好きのためのアニメ!

アニメ 夜は猫といっしょ 夜は猫といっしょ 『夜は猫といっしょ』とは アニメ『夜は猫といっしょ』 登場人物 スタッフ 主題歌 第1夜「猫が家に来た日」 第2夜「帰宅後のあまえ方がはげしい」 第3夜「物を落としたいネコ」 原作を読むならこちら 『夜は猫と…

【犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい】いっぱいほっこりさせてくれてありがとう、犬くん。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は松本ひで吉先生による漫画作品。 松本先生が2017年2月5日から自身のTwitterにて投稿した、犬と猫を飼う松本の日常生活が描…

《Twitter》【やっぱり猫も好き!】生粋の愛犬家が猫にも興味を持つきっかけとなった最高のツイート。

たまたまTwitterで見かけた最高のツイート いまだにこれを超えるツイートを見たことがない。 昨日夕方から網戸をこじ開け雨の中脱走、夜中も探せど探せど見つからないため、飼い主が泣きながら寝不足で作ったポスター完成直後に何食わぬ顔で朝帰りをキメる…

Twitterで大人気のコミックエッセイ【夜は猫といっしょ】2022年夏のアニメ化決定!

Twitterで大人気のコミックエッセイ 夜は猫といっしょ 2022年夏のアニメ化決定! Twitter発のコミックエッセイ『夜は猫といっしょ』が、いよいよ2022年夏にアニメ化決定! あわせて “二次元コード” 付きのティザービジュアルやメインスタッフ情報、原作者お…

知らないなんてもったいない!!【隠れた名作アニメ】飼っているペットがこんな風に思ってくれているなら、こんなに幸せなことはない…新海誠監督作品『彼女と彼女の猫』。

彼女と彼女の猫 『彼女と彼女の猫』とは 『彼女と彼女の猫』は新海誠監督による自主制作短編アニメーション作品、およびそれを原作とした短編テレビアニメである。 『彼女と彼女の猫 Their standing points』は1999年の初夏から初冬にかけて新海が日本ファ…

知らないなんてもったいない!愛犬家や愛猫家に絶対おすすめ!!【隠れた名作漫画】悔しいが猫も可愛いじゃないか…猫も飼ってみたくなる漫画『夜は猫といっしょ』。

夜は猫といっしょ 『夜も猫といっしょ』とは 夜は猫といっしょ 1-2巻セット (コミックエッセイ(読物)) 『夜も猫といっしょ』はTwitterで人気となっているキュルZさんの猫漫画である。 SNSを使わない人はご存知ないかもしれない。 主人公・フータとその愛猫…

《2022年2月22日はスーパーにゃんこの日♡》さすが世界のHONDA!やることがいちいち粋なんだよなww

さすが世界のHONDA! 本田技研工業あらため、本ニャ技研工業です。#猫の日 pic.twitter.com/hYNklCibCR — Honda 本田技研工業(株) (@HondaJP) 2022年2月22日 やることがいちいち粋だww HONDAのこういうところが昔から大好きなんだよ。 今の日本人は頭が固す…

知らないなんてもったいない!愛犬家や愛猫家に絶対おすすめ!!【隠れた名作アニメ】こんなに可愛いなら猫も飼ってみたくなる!『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい コミック 1-4巻セット 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は、松本ひで吉先生による漫画作品。 「Palcy」(講談社・pixiv…

《2022年2月22日はスーパーにゃんこの日♡》知らないなんてもったいない!愛犬家や愛猫家に絶対おすすめ!!【隠れた名作漫画】猫さまはブラック企業を救う!?『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話(モフ田くんの場合)』。

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話(モフ田くんの場合) 『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話(モフ田くんの場合)』とは 『ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話(モフ田くんの場合)』とはtwitterやpixivで数々の猫まん…

《コロナ禍での巣ごもり需要の弊害》【ペットの殺処分問題で考える】人は人生で一度しっかり孤独と向き合うべきだ。

ペットの殺処分問題 近年、ペットの殺処分が社会問題となっていたが、コロナ禍の巣ごもり需要でペット産業が拡大したことによって殺処分数はさらに悪化の一途を辿っている。 各自治体や省庁は「殺処分ゼロ」に向けたスローガンを標榜しているが、現状では目…

愛犬たちとすごした日々

電気代の請求書が届いた。 安くなった夏の電気代が、家族がひとり居なくなった現実を否応なく突きつけてくる。 喜んでいいのやら、哀しんでいいのやら… この感覚…忘れかけていた。 今日はやたら家の広さを感じる。 ふと、いつも愛娘が寝ていた場所に目を移…