...
...

ioritorei’s blog

完全趣味の世界

※当サイトではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しております。

ミステリー

【WOWOW連続ドラマW『地の塩』】教科書で教わった歴史認識を信じて疑わないすべての人へ贈る問題作。

地の塩,WOWOW,ドラマ,ノンフィクション,大泉洋,

【アメリカ映画『JFK』(1991年)】20世紀最大の謎の真相に迫ったオリバー・ストーンの衝撃の問題作!

JFK,映画,洋楽,傑作,ジョン・F・ケネディ,大統領暗殺事件,

【アニメ『薬屋のひとりごと』】2クールでなんと6曲! 世界観を彩り物語をより深く豊かにしてくれた多彩な挿入歌たち。

薬屋のひとりごと,名作,アニメ,挿入歌,名曲,コメディ,シリアス,

【アニメーション映画『アリスとテレスのまぼろし工場』】現代社会へ向けた "変化は悪" という強烈なアンチテーゼとタイトルに込められた意味。

アリスとテレスのまぼろし工場,アニメーション映画,岡田麿里,岡田麿里監督,名作アニメ,あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。,さよならの朝に約束の花をかざろう,MAPPA,呪術廻戦,あの花,

【2024年の干支「甲辰(きのえ・たつ)」】中国の龍は爪が5本、なぜ日本の龍は3本なのか?

2024年,干支,甲辰,辰年,龍,爪の数,皇帝,中国,日本の文化,

【アニメ『葬送のフリーレン』】本当にヒンメルが魔王を倒したの?もしかして実はフリーレンが倒したんじゃない?という考察。

葬送のフリーレン,アニメ,魔王討伐,真実,ヒンメル,アニメ考察,

情報操作や印象操作はこうして起こる!【大河ドラマ『どうする家康』不人気の理由】第43回「関ヶ原の戦い」で感じた歴史認識への酷すぎるミスリード。

どうする家康,大河ドラマ,情報操作,印象操作,ミスリード,酷すぎる,関ヶ原の戦い,歴史,史実,思考停止,

【日本映画『大河への道』】キャスト全員が一人二役なのは落語原作ならでは!視点が変われば歴史認識も変わる面白さを描いた新感覚時代劇。

大河への道,日本映画,邦画,映画,落語,一人二役,時代劇,伊能忠敬,日本地図,歴史,大河ドラマ,

【日本映画『N号棟』】死恐怖症(タナトフォビア)というアプローチは良かったのに結局何が描きたかったのかわからなかった迷作。

N号棟,日本映画,映画,ホラー,幽霊団地騒動,富加町のポルターガイスト,

(たぶん)報道されなかった日本の闇ニュース[5-6]【BUCK-TICK・櫻井敦司氏が脳幹出血で57歳で死亡 ASKAがコロナワクチンの副作用を疑うコメント】

日本の闇,コロナワクチン,ワクチン接種,薬害,BUCK-TICK,櫻井敦司,もんたよしのり,アナウンサー,体調不良,

シリーズ第14作目【劇場版アニメ『名探偵コナン 天空の難破船』】劇場版名探偵コナン伝統の実写エンディングにだけフィーチャーしてみる。

名探偵コナン 天空の難破船,劇場版アニメ,名探偵コナン,アニメ,実写エンディング,ロケ地,GARNET CROW,名曲,

【日本映画『罪の声』】かつて日本中を震撼させた未解決事件の真相が今、明かされる。

罪の声,小説,映画,日本映画,小栗旬,星野源,バイプレイヤー,映画レビュー,グリコ・森永事件,事件の真相,

ジャニーズ事務所社名問題が浮き彫りにした日本人の根強い肩書き重視主義思考。

日本の闇,ジャニーズ事務所,メディア,忖度,性加害事件,集団心理,象徴天皇制,プロパガンダ,思想誘導,

【劇場版映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』】これぞ日本映画の真髄。独特の世界観で描かれるハイクオリティな極上サスペンス。

岸辺露伴 ルーヴルへ行く,岸辺露伴は動かない,映画,ジョジョの奇妙な冒険,スピンオフ,高橋一生,飯豊まりえ,木村文乃,サスペンス,

美しき日本語の世界。[其の三十七]

美しき日本語,漢字,成り立ち,動物,鳴き声,ダジャレ,面白い,

【漫画『聖闘士星矢』】黄金聖衣とか神聖衣とか黄金十二宮とかポセイドンとかハーデスとか、今さらながら最高すぎる世界観にハマる。

聖闘士星矢,漫画,マンガ,アニメ,車田正美,神話,星座,

(たぶん)報道されなかった日本の闇ニュース[12-1]【『木原誠二官房副長官』妻の前夫「怪死」事件…再捜査を求める遺族の涙と "陰の総理" への不信感】

日本の闇,木原誠二官房副長官,木原誠二,週刊文春,文春砲,スキャンダル,

【押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』】映像表現のシンギュラリティ。今観てもまったく古びないエポックメイキングなSFアニメ映画。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊,攻殻機動隊,アニメーション映画,アニメ,押井守,士郎正宗,シンギュラリティSF,

【七夕の笹飾り】知っていましたか?5色の短冊に込められた意味。

七夕,笹飾り,短冊,短冊に願いを込めて,5色の短冊に込められた意味,

ネタバレ注意【日本映画『きさらぎ駅』】繰り返される悲劇一この悪夢から抜け出すことはできるのか?

きさらぎ駅,日本映画,邦画,2ちゃんねる,ホラー,新感覚,新解釈,サトエリ,

【「天下人のスマホ」シリーズ『秀吉のスマホ』】群雄割拠の戦国時代を舞台にした「天下人のスマホ」新シリーズ。

秀吉のスマホ,天下人のスマホ,ミニドラマ,豊臣秀吉,徳川家康,織田信長,歴史,どうする家康,

ネタバレ注意【木村拓哉主演映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』】歴ヲタ織田尉のはしくれがガチ分析する本作が大コケと揶揄される3つの理由。

THE LEGEND & BUTTERFLY,映画,木村拓哉,綾瀬はるか,歴史,織田信長,

アニソンの "これぞ" が曖昧な作品に定番を【『名探偵コナン』編】

名探偵コナン,アニメ,アニソン,定番,名曲,小松未歩,THE HIGH-LOWS,ZARD,倉木麻衣,愛内里菜,

美しき日本語の世界。[其の二十二]

美しき日本語,助数詞,単位,ウサギ,神様.鬼滅の刃,落語,寿限無,数字,不可説不可説転,

【日本映画『鳩の撃退法』】これは嘘か真か?それとも小説執筆の指南書なのか?意味不明のタイトルに込められた本当の意味。

鳩の撃退法,日本映画,邦画,ミステリー,小説,藤原竜也,

【アニメーション映画『神々の山嶺』】人はなぜ危険を承知で山に登るのか?フランスの制作でアニメ化された冒険ミステリー。

神々の山嶺,アニメーション映画,登山家,アルピニスト,フランス,

【アニメーション映画『岬のマヨイガ』】震災テーマの作品で過去一番ほっこりできた現代版「まんが日本昔ばなし」!ぜひ家族みんなで観てほしい傑作和製ファンタジー!!

岬のマヨイガ,アニメ,アニメーション映画,東日本大震災,東北,和製ファンタジー,芦田愛菜,大竹しのぶ,サンドウィッチマン,

【アニメ第2期前編『終末のワルキューレII』】第2期前編は中だるみ?後編に期待しよう。

終末のワルキューレII,アニメ,Netflix,神殺し,神,人類,ジャック・ザ・リッパー,

【アニメ『見える子ちゃん』】抜群のアイデアとギャップ萌えの作画とワードセンスが秀逸な傑作コメディホラー。

見える子ちゃん,アニメ,ホラー,名作アニメ,

映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』やミニドラマ『信長のスマホ』で脚光を浴びる織田信長伝説【比叡山の焼き討ちは宗教弾圧にあらず】日本人の思想の単一性は自民党と統一教会の政教癒着がもたらした弊害。

THE LEGEND & BUTTERFLY,信長のスマホ,織田信長,比叡山焼き討ち,歴史,宗教弾圧,政教分離,自民党,統一教会,癒着,歴史,